2019年3月15日号 Vol.345


[第14回]
1日1日を愉快に過ごしたいですね!
それには?




読者の皆様、日々健やかに生活をエンジョイできていますか? 「ウエルネス」という概念は、世界保健機関(WHO)の定義に基づき、1961年アメリカのダン・ハルバード氏が、より具体的に日々の暮らしに取り入れ実行しようとの趣旨で提唱したものです。

自分から進んで健康な精神、肉体を維持し、発展させようとする生活を送ることがウエルネスの根本です。病気の予防のために、食生活の改善や適度な運動をすることなどがまさにウエルネスです バランスのとれた食事が体に大事であるように、「健康」には、次に挙げる3つの要素のバランスを保つ必要があります。

@体(Body)体の健康とは、1日を乗り切るエネルギーがあることです。そのためには十分な睡眠、きちんとした食事、水分補給が必要です。病気や怪我をしないように、適度な運動をし、定期的に医師による健診を受けることをお勧めします。そして体に悪影響を及ぼすアルコール、タバコ、その他の薬物を控えましょう。

A感情・心(Mind)感情は、思考や対人関係、生活や職場環境とかかわっています。自分の感情を理解し、他の人と感情を共有するなど、上手に処理ができるようになりたいですね。感情のコントロールが、心臓病や脳卒中などの病気の予防になると考えられています。専門家に相談するのも1つの手段です。

B精神(Spirit/Soul)精神的な安定とは、物事(仕事や趣味など、日々の行動)の目的や意味を理解し、行動に移し、その上で自分と向き合うために瞑想し、自分の信条に基づいた行動をすることで得られます。自分のための時間を確保し、リラックスし、座禅を組むとか、瞑想を生活に取り入れてみてはどうでしょう。瞑想や祈り、自然との繋がりを感じることも精神の健康を促進することになると思います。精神力、気力が衰える時は、肉体的にも疲労を感じている時が多いものです。そういう時こそ、早めの就寝を心がけましょう。

by 城戸あきえ 理学療法士 (DPT)

E 53 Wellness Studio
211 E. 53rd St. TEL: 212-980-4211
http://e53wellnessnyc.com
健康道(指圧)TEL: 212-980-0088




Copyright (C) 2019 YOMITIME, A Division of Yomitime Inc. All rights reserved