ニューヨーク・イベント情報
2022年8月5日掲載

Thirteen Lives
13人の命(映画)


2018年にタイで起こった洞窟遭難事故を題材にした物語。18年6月タイ北部。豪雨が続く中、地元サッカーチームの少年12人とコーチ1人が2週間以上、浸水が続く洞窟に閉じ込められていた。救出は困難でこのままでは全員溺れて命を落とす。ニュースはあっという間に世界中をかけ巡った。洞窟の構造に詳しいイギリスの元消防士リチャード・スタントンとITコンサルタントのジョン・ボランセンがボランティアとして現地に入り、地元を含め世界各地から集まった救出ダイバーらと共に決死の救助に乗り出す。

●公開日:劇場=7月29日、配信=8月5日 Amazon Prime Video
●2時間22分/PG-13
●監督:ロン・ハワード
●出演:ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレル、ジョエル・エガートン 他
●劇場上映/Amazon Prime Video配信


Fall
フォール(映画)



ベッキーはハイレベルのクライマーだ。岸壁はもちろん、難度の高いレジャー用の人工壁も高い所ならどんどん登る。もちろん自然の山々は危険度が増すがその分スリル満点の醍醐味が味わえる。しかし山で滑落事故に遭い大切な人を失ってからは悪夢にうなされ暗い日々を過ごしていた。そこに親友でクライマー仲間のハンターが訪れる。彼女は今は使われていない高さ2000フィートの鉄塔に登らないかと提案する。ベッキーが恐怖と悪夢を制することが出来るのは難度の高いクライミングを成功させるしかないとハンターは考えたのだ。決行の日が来る。しかし長年放置されさび付いた鉄塔は死への入り口だった。

●公開日:8月12日
●1時間47分/PG-13
●監督:スコット・マン
●出演:グレース・カロライン・カリー、バージニア・ガードナー、ジェフリー・ディーン・モーガン 他
●劇場上映


Bullet Train
ブレット・トレイン(映画)



伊坂幸太郎の小説「マリア・ビートル」を映画化。あまり腕っぷしが強いとはいえない殺し屋レディバグに新しい仕事が舞い込んだ。仲介役となっているマリアによると、東京発の新幹線に乗り、あるブリーフケースを盗めばいい、という簡単なもの。まあ、人知れずすんなり盗むことが出来れば文句はないが、持ち主の抵抗がある場合にはそれ相応の対応で処理すべき、つまり強奪せよ、との指示だ。マリアが「簡単な仕事」と言う時ほど困難を極めるのは今までの例が物を言う。案の定、新幹線に乗り込んだレディバグを待っていたのは予想をはるかに超える奇想天外の挑戦だった。

●公開日:8月5日
●2時間32分/R
●監督:デヴィッド・リーチ
●出演:ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、真田広之 他
●劇場上映


Emily the Criminal
エミリー・ザ・クリミナル(映画)



エミリーはどこにでもいる普通の女性だった。大学卒業時に学生ローンを抱えていたが、学友たちの多くもそうだったし、一生懸命働き少しずつ返せる自信もあった。しかし、希望の仕事には就けず次第に焦り始める。レストランの最低賃金では生活はギリギリ。借金は膨らみ遂に悪い誘いに乗ってしまう。「盗んだクレジットカードで一定金額の買い物をすれば200ドルがもらえる」。これに味をしめたエミリーはどんどん深みにはまり、初めに仕事の誘いを受けたヨーセムと組んで自分たちの詐欺ビジネスをスタートさせる。

●公開日:8月12日
●1時間33分/R
●監督:ジョン・パットン
●出演:オーブリー・プラザ、セオ・ロッシ、ジーナ・ガーション 他
●劇場上映






2022年7月22日掲載

Nope
ノープ(映画)



「ゲットアウト」のピール監督と人気俳優カルーヤの常連コンビが放つSFホラー。舞台はカリフォルニア中部の田舎町。牧場を経営するOJとエメラルドの兄妹。ある日いつものようにOJの父親が馬に乗って町へ向かったが、牧場を抜ける前に突然馬から落ちる。OJたちが不思議な現象を感じるようになったのはそれからだ。空からの威圧感。雲が自分たちの町をじっと見降ろし、徐々にすべてを飲み込もうとしているような不気味さだった。雲の上にいるのが宇宙船なのか、はたまた怪物なのか、気になるところだが物語の根幹はもっと別のところにありそうだ。

●公開日:7月22日
●2時間15分/R
●監督:ジョーダン・ピール
●出演:ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー、スティーブン・イェン 他
●劇場上映


The Deer King
鹿の王 ユナと約束の旅(映画)



上橋菜穂子のファンタジー小説「鹿の王」のアニメ映画化。かつて最強の騎士団として知られた「独角」のリーダー、ヴァンはツオル帝国に敗れ、奴隷として岩塩鉱で働かされていた。肉親、友人らを亡くしヴァンは徐々に生きる目的を見失っていく。ある日、どう猛な山犬たちが岩塩鉱に放たれ人々を襲った。山犬はアカファ王国がツオル帝国を滅ぼすために黒狼熱という致死率の高い病気のウイルスを山犬に仕込み送り込んだのだった。ヴァンは傷を負いながらも命からがら逃げだし、その途中で家族を失ったユナという少女を救う。境遇が似たユナと日々を共にするうちにヴァンに生きる力と勇気がみなぎってくる。

●公開日:7月13日
●1時間54分/R
●監督:安藤雅司、宮地昌幸
●声:堤真一、竹内涼、木村日翠 他
●劇場上映


Black Bird
ブラック・バード(ミニシリーズ、全6話)



ジェームス・キーン著の自伝小説をベースにしたサイコスリラー。ジミーの父親は高校時代はフットボールの花形選手で誰からも慕われる警察官だった。しかし自分は父親とは逆の人生を歩み、とうとう犯罪者にまで落ち10年の刑を受ける。そんなジミーにFBIからある提案が。連続殺人犯を疑われる収監中のラリー・ホールに近づき、ラリーから証拠と自白を引き出せばジミーは即刻釈放の身となる、というものだった。ラリーには18人の女性を殺害した可能性があったが死体は1人しか見つかっていない。主人公のジミーは「ロケットマン」でエルトン・ジョンを演じたエガートンで、本作は今年5月に他界したレイ・リオタの遺作。

●公開日:7月8日
●クリエーター:デニス・ルヘイン
●出演:タロン・エガートン、グレッグ・キーナー、レイ・リオタ 他
●Apple TV+ 配信


The Gray Man
ザ・グレイ・マン(映画)



マーク・グリーニー著の同名小説を映画化。CIAエージェントが元同僚から狙われるアクション・スリラー。CIAのベテラン、コート・ジェントリーは凄腕の工作員。コードネームはシエラ・シックス。祖国のためにと働いてきたがCIAの内部秘密を知ってしまい、組織から口封じのために追われることに。ジェントリー抹殺のために送り込まれたのはロイド・ハンセン。彼もまたCIAで特殊任務を負う凄腕だが、冷酷無比のサイコパスとしても知られ、執拗にジェントリーを追う。監督、俳優も錚々たるメンバーで製作費は2億ドルといわれ、ネットフリックス・オリジナル映画としては過去最高額。

●公開日:7月22日
●2時間2分/PG-13
●監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
●出演:ライアン・ゴスリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス 他
●Netflix配信


2022年7月8日掲載

Thor: Love and Thunder
ソー:ラブ・アンド・サンダー(映画)



「アベンジャーズ:エンドゲーム」(2019年)で死闘を乗り超えたソーは自分を見つめなおす時が来たと感じる。悪を恐れずに戦い続けてきたが、戦いは多くの犠牲者を生む。そんな不毛で悲しいことはもうたくさんだ、とばかりに平和で楽しい生活を求めてはみたが、結局は人類を救うための戦いから逃れることはできない。地球を含めた全宇宙を手中に収めようとする神殺しゴアがソーをじりじりと追い詰めてくる。ヴァルキリー、コーグそしてジェーン・フォスターら、ソーの仲間が彼のために立ち上がる。

●公開日:7月8日
●1時間59分/R
●監督:タイカ・ワイティティ
●出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、クリチャン・ベール 他
●劇場上映


Paws of Fury: The Legend of Hank
ポーズ・オブ・フューリー:ザ・レジェンド・オブ・ハンク(映画)



マーシャル・アーツの師の指導の元、強い侍サムライを目指す犬ハンクを主人公にしたCGアニメ。物語はメル・ブルック監督の西部劇パロディ「ブレイジングサドル」(1974年)に触発されたといわれ、製作当時は「ブレイジング・サムライ」のタイトルが付いていた。ただしストーリー的には「ブレイジングサドル」の黒人と白人の対立と融和テーマから猫とイヌの世界に飛んでいる。ネコが住む町が悪人に狙われ町を守るために犬のハンクはマーシャルアーツの大御所ジンボのサムライ特訓を受け、町を救うヒーローとして乗り込むが町の住民(ネコ)はハンク(イヌ)が大嫌いだった。

●公開日:7月15日
●1時間37分/PG
●監督:ロブ・ミンコフ
●声:マイケル・セラ、サミュエル・L・ジャクソン、ジョージ・タケイ 他
●劇場上映


Mrs. Harris Goes to Paris
ミセス・ハリス・ゴーズ・トゥ・パリス(映画)



ポール・ギャリコの小説「ハリスおばさんパリへ行く」を映画化。50年代のロンドン。夫に先立たれたハリス夫人は悲しんでばかりはいられないと今は家政婦としてバリバリ働く。朗らかで元気いっぱい、だれもがその明るさに引き込まれる。夫人はある日、働いている屋敷の部屋で目を見張る美しいディオールのドレスを見つける。人生の中で今まで最も美しかったドレスだ。感銘を受けた夫人はパリに行ってディオールのドレスを手に入れたいと今までより以上に働きお金を貯める。そしていよいよ全財産を持ってパリを目指す。

●公開日:7月15日
●1時間32分/PG
●監督:アンソニー・ファビアン
●出演:レスリー・マンヴィル、イザベル・ユベール、ランバート・ウィルソン 他
●劇場上映


Persuasion
パースエージョン(映画)



ジェーン・オースティンの小説「説得」を映画化。ウォーター・エリオット准男爵には三人の娘がいる。長女のエリザベスは美人でプライドが高く父親のお気に入り。次女のアンは考え方も現代的で明晰。アンは貧しいが心根がやさしく誠実な海軍士官フレデリック・ウエントワースと恋仲だったが、家族や親せきは結婚相手は地位や名誉、財産などが大切だとアンを説得し、アンも別の男性と結婚する。その8年後、アンは貧しい青年将校から今や大佐に出世し経済的にも裕福となったフレデリックと再会する。

●公開日:7月15日
●1時間47分/PG
●監督:キャリー・クラックネル
●出演:ダコタ・ジョンソン、リチャード・グラント、ヘンリー・ゴールディング 他
●Netflix配信






2022年6月24日掲載

Elvis
エルヴィス(映画)



ロックンロールの王様エルヴィス・プレスリーが、子どもの頃からスターダムに上り詰めるまでの人生を描く伝記物語。躍動感溢れる衝撃のステージでファンを熱狂の渦に巻き込み、ビートルズを初め後に続く多くのミュージシャンに影響を与えたエルヴィス。スターとしての華やかな世界を謳歌する一方でその人並外れた音楽性とパフォーマンスゆえに警察の監視下に置かれるなど偉大なロックスターの逆境も同時に映し出される。エルビスを演じるのはダンスも歌もプロ並みにこなすオースティン・バトラー。エルヴィスのマネジャー、トム・パーカーをトム・ハンクスが演じる。

●公開日:6月24日
●2時間39分/PG-13
●監督:バズ・ラーマン
●出演:オースティン・バトラー、トム・ハンクス、オリビア・デヨング 他
●劇場上映


Minions: The Rise of Gru
ミニオンズ:ザ・ライズ・オブ・グル(映画)



「Despicable Me」(怪盗グルーの月泥棒)からのスピンオフで一躍人気となったCGアニメキャラクター、ミニオンズ。何語を話しているのかさっぱり分からないが言葉のトーンと雰囲気でなんとなく会話が見える不思議な黄色いキャラ。2015年作品に続くシリーズ2作目。1970年代。少年グルは超悪組織ヴィシャス・シックスに憧れ、彼らがリーダーのワイルド・ナックルズを追い出したのを機に仲間に入ろうとチャンスをうかがっていた。しかし、何かの行き違いでヴィシャス・シックスに連れ去られる。最強のボスを求めていたミニオンズはグルこそが自分たちのリーダーにふさわしい人物だとグルの救出を試みる。

●公開日:7月1日
●1時間半/PG
●監督:カイル・バルダ
●声:スティーヴ・カレル、ピエル・コフィン、ミシェル・ヨー 他
●劇場上映


The Black Phone
ブラック・フォーン(映画)



米作家ジョー・ヒルの同名短編小説の映画化。ホラー、スリラー作品の製作で定評のあるブラムハウスが手掛けるサイコホラー。1978年、コロラドのとある町で5人の子供が次々と行方不明になった。町では少年らが誘拐されたとのうわさもあった。野球が大好きな少年フィニーはある日、マジシャンだと言う男に呼び止められ、そのまま連れ去られる。暗い地下室のようなところに閉じ込められ助けを求め叫んでも外には聞こえない。部屋には回線がつながっていない黒い電話があった。しかし、通じるはずのないその電話はフィニーにそこから逃げ出す唯一のチャンスを与えてくれた。

●公開日:6月24日
●1時間42分/R
●監督:スコット・デリクソン
●出演:イーサン・ホーク、メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウ 他
●劇場上映


Spiderhead
スパイダーヘッド(映画)



クリス・ヘムズワース、現在公開中の「トップガン・マベリック」の監督ジョセフ・コシンスキー、そして同作準主役のマイルズ・テラーという顔合わせのSFスリラー。原作はニューヨーカー誌に掲載されたジョージ・ソーンダーズの短編「Escape from Spiderhead」。近未来に存在する最先端設備の刑務所。科学者スティーブ・アブネスティが管理するこの施設はある種の人体実験の場所でもあった。囚人は感情を操作する薬の治験に参加することで収監期間を短縮できる。しかし被験者たちにはその服作用については知らされていない。実験がエスカレートするにつれて恐るべき症状が出始め、囚人たちが生き残る道は施設からの脱出しかなかった。

●公開日:6月17日
●1時間47分/R
●監督:ジョセフ・コシンスキー
●出演:クリス・ヘムズワース、マイルズ・テラー、ジャニー・スモレット・ベル 他
●Netflix配信


2022年6月10日掲載

Jurassic World Dominion
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(映画)



「Jurassic World: Fallen Kingdom」(2018年)の続編でジュラシック・ワールド三部作の最終章。イスラ・ヌブラル島での出来事から4年。島から解き放たれた恐竜は今や全世界に生息し人間と恐竜の対峙構図になっていた。当然、恐竜が人間を襲うこともあり、逆に人間が恐竜を金銭目的で捕獲、あるいは狩猟のターゲットにする場合もある。人間と恐竜の共存などあり得るはずもないのだが、恐竜を保護しつつ、人間が平和に暮らすことができないものかと考える科学者も少なくなかった。本作ではジュラシック・パーク三部作で活躍したマルコム、グラント、サトラーら三人の博士がオーウェンらに加わり、人間と恐竜の未来を探る。

●公開日:6月10日
●2時間26分/PG-13
●監督:コリン・トレヴォロウ
●出演:クリス・プラット、ジェフ・ゴールドブラム、ローラ・ダーン 他
●劇場上映


Lightyear
ライトイヤー(映画)



ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズのスピンオフで人気キャラクター、バズ・ライトイヤーを主人公にしたSFアニメ。本編トイ・ストーリーではアンディが大好きだったおもちゃの一つで当初、バズは自分がおもちゃでなく本物のスペース・レンジャーと信じていた。そして自分の出自から自分が住んでいた世界、地球にやってきた過程などバズならではの波乱の物語がある。若き宇宙飛行士バズは実験飛行でほんの4時間のスペースフライトをするだけのはずだった。ところが着陸した場所は見たこともない所でしかも多くの敵に囲まれていた。

●公開日:6月17日
●1時間40分/PG
●監督:アンガス・マクレーン
●声:クリス・エヴァンス、ジェームス・ブローリン、ピーター・ソン 他
●劇場上映


Good Luck to You, Leo Grande
グッド・ラック・トゥー・ユー、リオ・グランデ(映画)



ナンシーは55歳の未亡人。結婚生活はそこそこ安定していて夫もいい人だったがナンシーが常々不満だったのがセックス。55歳といえばおばさんだけど昨今の年齢としては完全に枯れてはいない。そこで考えたのが一晩、20代の若者を雇って自分の満足のいくセックスを体験してみようという案。結婚生活で足りなかったものを見つけることで自信を取り戻し、これからの人生をもっと前向きに生きていこう!とばかりに実行に移すのだが、さて結果はいかに。

●公開日:6月17日
●1時間37分/R
●監督:ソフィー・ハイド
●出演:エマ・トンンプソン、ダリル・マコ-マック、イサベラ・ラファンド 他
●劇場上映


Ms. Marvel
ミズ・マーベル(ドラマ・シリーズ 全6話)



ジャージー・シティに住むパキスタン系のカマラ・カーンは16歳の高校生。愛想良くだれとでもすぐに親しくなれるタイプでなく、学校生活は今一つ。その代わりというか、自分の世界に浸る時間が多い。アベンジャーズが大好きで、中でもキャプテン・マーベルを崇拝し、自分でもいろいろとスーパーヒーローものを書いたりしている。妄想の中では自分は力強く、弱き者を助け皆から愛されるいわばヒーローなのだ。と、ある日突然、カマラは奇跡のスーパーパワーを手に入れることに。しかし、描いていた夢の世界と現実は違い、パワーを手に入れることですべてが自分の思い通りにいくわけではないことを実感する。

●公開日:6月8日
●クリエーター:ビシャ・K・アリ
●出演:イマン・ヴェラニー、アラミス・ナイト、マット・リンツ 他
●Disney+配信






2022年5月27日掲載

Obi-Wan Kenobi
オビ=ワン・ケノービ(ドラマシリーズ・全6話)



ジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービとダース・ベイダーを軸にしたスターウォーズの世界を描く。アナキン・スカイウォーカーが邪悪なシス卿に惑わされジェダイが屈した「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」から10年後。オビ=ワン・ケノービはまだ幼いが強いフォースを内に秘めるルーク・スカイウォーカーをタトゥイーンに住む夫婦に預けたものの、陰でルークの安全を見極め成長を見守っていた。しかし、ダース・ベーダー率いる帝国は益々勢いをつけ、オビ=ワン・ケノービら生き残ったジェダイを抹殺するために躍起となる。

●公開日:5月27日
●監督:デボラ・チョウ
●出演:ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ジョエル・エガートン 他
●Disney+配信


Top Gun: Maverick
トップ・ガン:マヴェリック(映画)



トム・クルーズをスターダムに押し上げた「Top Gun」の続編。米海軍トップクラスのパイロットでありながら昇進やステータスには目もくれず現役パイロットであり続けるマヴェリック。そのマヴェリックに昔の同僚で今は海軍大将となった”アイスマン”ことトム・カザンスキから特命が下る。アイスマンは米太平洋艦隊司令官で難度の高いミッションを遂行できる優秀なパイロットを育てられるのは技術だけでなく精神面の訓練も熟知したマヴェリックが適役だと考えた。トップガンの教官として若きパイロットたちの指導を始めたマヴェリックだが、訓練生の中に自身のかつての相棒で命を落としたグースの息子ルースターがいた。

●2時間11分/PG-13
●公開日:5月27日
●監督:ジョセフ・コシンスキ
●出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー 他
●劇場上映


Interceptor
インターセプター(映画)



国防省に勤めるJJコリンズ大尉はやりがいのある仕事に就いていたがある出来事がもとで職務を追われ、今は太平洋上にある核ミサイル迎撃用基地で任務をこなしている。通常は延々と続く傍受と監視で一日が過ぎる退屈するぐらいの日課だが米軍の元諜報部員ケッセル率いる傭兵軍団が米大都市をミサイル攻撃するという情報が入り、事態は急遽、国家の危機に直面する。主役のJJコリンズに扮するのはマイティ・ソーのクリス・ヘムズワースの妻で「ワイルド・スピード」シリーズのエレナ・ネベス役で注目を浴びたスペイン出身女優エルサ・パタキ。45歳にして迫真のアクションものに取り組むとはさすがクリスが自慢するパートナーだ。

●公開日:6月3日
●1時間36分
●監督:マシュー・ライリー
●出演:エルサ・パタキ、ルーク・プレイシー、アーロン・グレナン 他
●劇場上映


Emergency
エマージェンシー(映画)



カンル、ショーン、カルロスの3人は大学4年生。彼らは同じアパートをシェアしており、いずれも学業優先でまじめな方だ。しかし待望の春休みに入るとキャンパス近くの寮やアパートでいくつものパーティが開かれ、行かなきゃ損とばかりにカンルとショーンは人気パーティをはしご。そこそこ楽しんだ後、一旦自宅に戻ると、なんと居間に見知らぬ若い女性が泥酔して倒れている。どうやら勝手に入ってきたらしい。カンルが救急車を呼ぼうとするとショーンが素早くとめた。黒人とヒスパニックの男性3人と気を失っている白人女性。どう考えてもこのシュチュエーションはまずい。しかし、彼らの躊躇は事態を混乱させるばかりだった。

●公開日:5月20日/劇場、5月27日/Amazon Prime
●監督:ケアリー・ウィリアムス
●出演:RJサイラー、ドナルド・エリス・ワトキンス、セバスチャン・シャコン 他
●劇場上映/Amazon Prime配信



HOME