よみタイム|2024年7月12日号・Vol.473デジタル版 & バックナンバーはこちら

最先端技術で五感を刺激「MOAT」

ニューヨークに新しい美術館が誕生
最先端技術で五感を刺激
「マーサー・ラボ、ミュージアム・オブ・アート・アンド・テクノロジー(MOAT)」

マンハッタンに、イマーシブ(没入型)展をテーマにした美術館「マーサー・ラボ、ミュージアム・オブ・アート・アンド・テクノロジー(MOAT)が誕生する。

ーサー・ラボ、ミュージアム・オブ・アート・アンド・テクノロジー(MOAT)
Photos Courtesy of Mercer Labs

イスラエルのアーティスト、ロイ・ナチュム氏と、不動産業界で活動するマイケル・ケイア氏によるプロジェクトで、「アートとテクノロジーを融合させたニューヨーク初の没入体験型の美術館」といった触れ込みだ。

場所は、ダウンタウンの老舗ディスカウント・デパート「センチュリー21」が店舗を構えていたビルで、総面積はおよそ3万6000スクエアフィート。3階建ての内部に、「最先端技術を駆使し、五感を刺激する」ようにデザインされたユニークな15種のイマーシブ・アートが展開。グランドオープンは「2月」と案内され、現在、限定公開中だ。

展示の他にも、限定品、特別なコラボレーション、MOATスタッフが手がけたオリジナルデザインにフォーカスしたコンセプト・ショップも併設される予定。

「マーサー・ラボ、ミュージアム・オブ・アート・アンド・テクノロジー(MOAT)」
Photos Courtesy of Mercer Labs
[AD]

★「3D酔い」に注意
MOATに限らず多くのイマーシブ展で注意したいのは「3D酔い」だ。動く映像を長時間眺めているうちに、めまいや吐き気など「乗り物酔い」の症状が起きることがある。加えて、てんかん、感覚処理障害、閉所恐怖症、めまいなど、日常的な不安を持つ訪問者は注意するよう案内している。

Mercer Labs, Museum of Art and Technology (MOAT) 

  • 正式オープン:2月を予定
  • 住所:21 Dey Street.
  • 大人$52、シニア/学生$46、4〜17歳$46、3歳以下無料
  • https://www.mercerlabs.com
「マーサー・ラボ、ミュージアム・オブ・アート・アンド・テクノロジー(MOAT)」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!