よみタイム|2024年7月12日号・Vol.473デジタル版 & バックナンバーはこちら

ロックフェラーセンターに「プール」出現!メスラー作「プール・パーティー」

ロックフェラーセンターに「プール」出現!
子ども時代の楽しい思い出を再現
ジョール・メスラー作「プール・パーティー」

ロサンゼルス生まれ、現在はニューヨークを拠点に活動するアーティスト、ジョール・メスラーのインスタレーション「プール・パーティ」が、7月2日(火)から21日(日)まで、ロックフェラーセンターの「ザ・リンク」で展開されている。協力は、先駆的な現代アーティストをや公共プロジェクトを支援する「アート・プロダクション・ファンド(APF)」。

プール・パーティ
①Joel Mesler’s “Pool Party”, Photos By Daniel Greer, Courtesy Of Art Production Fund

反射した光が動いているかのように描かれた水面にピンクやブルーのビーチボール、プールフロート、メスラーの特徴的な「風船文字」で作られた「LOVE」と「JOY」が置かれ、プールで過ごす一日の光景を再現=写真①=。

プール・パーティ
②Joel Mesler’s “Pool Party”, Photos By Daniel Greer. Courtesy Of Art Production Fund

「ザ・リンク」の周囲には、同じく「風船文字」で「LOVE」「HUGS」「YOU」と描かれた193枚の旗がたなびき=写真②=、メスラーがロサンゼルスで過ごした子ども時代の思い出を織り交ぜた、楽しい夏が演出されている。

「夏の盛りに来場者が、愛、喜び、コミュニティというテーマに浸ってもらえれば幸い」とメスラー。

[AD]

7月26日(金)まで、アッパーイーストのギャラリーで、メスラーの展示会「キッチンは泣くのに良い部屋だ」が開催中。ボザール様式のタウンハウスの2フロアーで、メスラーの「もうひとつの夏」が展開されている。

プール・パーティ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!