2019年11月1日号 Vol.361

アクション映画祭「UASE」
夜西監督2作品ノミネート


アクション映画祭「アーバン・アクション・ショーケース・アンド・エキスポ(UASE)」が11月8日(金)・9日(土)、タイムズスクエアの劇場で開催される。
日本からは、夜西敏成(よにし・としなり)監督の作品「サファイア」(2016年)と「スティールアンジー」(2019年)が長編部門でノミネート。8日の授賞式には、夜西監督が参加する。

「サファイア」は、50歳で映画監督デビューを果たした夜西監督の処女作で、このフェスティバルで、初のDCP(デジタルシネマパッケージ)上映となる。
特殊な能力を持つ母親と人里離れた施設に隔離されていた主人公のサファイア。悪の組織によって母を失い、記憶を消され、殺人部隊養成施設に入れられる。20年後、サファイアをリーダーとする特殊部隊が編成された。

「スティールアンジー」には、ニューヨークシティ剣道クラブ会長の片岡昇さんが出演、殺陣を披露している。

Urban Action Showcase and Expo
■11月8日(金)・9日(土)
■会場:AMC Empire 25
 234 W. 42nd St.
■映画祭パス:$40〜
www.urbanactionshowcase.com



HOME