2019年11月1日号 Vol.361

オフブロ・ミュージカル
「不思議の国のアリス」


(左から)クイーン・オブ・ハーツ役のEric Fletcher、 アリス役のMichaela Winter、中山ポプラ


リテラリー・アライブ・チルドレンズシアター・イン・NYCによるオフブロードウェイミュージカル作品「アリス・イン・ワンダーランド」が、ウエストビレッジのプレイヤーズシアターで、11月17日(日)まで、毎週末上演されている。
イギリス人作家ルイス・キャロル原作の同名小説に基づいた物語。劇中の生演奏の音楽に合わせ、ユーモアもたっぷり盛り込まれている。来場者を対象に、公演1時間前に子供向けのワークショップが開催されるのが特徴だ。
このミュージカルに、日本人ダンサーの中山ポプラが出演している。コミカルでアクロバティックなトランプカードや、パイの売り子を演じると共に、妖艶な蝶や花のダンスを披露している。
中山はこれまで、ニューヨークのオフブロードウェイ・ミュージカル「美女と野獣」「シンデレラ」「スリーピーホロウ」などにも出演してきた。

■11月17日(日)まで
 毎土曜日3:00pm/7:00pm、毎日曜日11:00am
■会場:The Players Theatre
■115 MacDougal St.(bet. W. 3rd St. & Minetta Ln.)
■ $32〜52
www.theplayerstheatre.com
※劇場窓口、HPでの購入の際、コード「CAST」で$10引き



HOME