ニューヨーク・イベント情報 2019年9月20日号 Vol.358
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンスアクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



イベント情報 2019年9月20日~


ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com


予約時に「よみタイムを見た」と告げるとワインまたはビール1杯サービス(1名様につき1杯)
・ウォークインには適用不可
・週末やブランチもOK
・何度でも利用可



9月20日(金)

アニメーション・ブロック・パーティー


第16回目を迎える「Animation Block Party」が3日間に渡り開催。プロ・アマ、ジャンルを問わず、世界中から集められたアニメ作品のショーケースだ。「オープニングナイト・セレブレーション」が午後7時半から、ブルックリンの「DSK」を会場に行われる。日本から「うちのタマ知りませんか? タマ&フレンズ」が上映。さらに、ライブアニメとコメディアンが絶妙に絡むコメディ・ショー「ピクチャー・ディス」からイアン・フィダンスが来場する。入場無料、席は先着順。作品上映は、ブルックリンのBAMローズシネマが会場。オープニングは、中国から最新3D・CGアニメ「白蛇:縁起(White Snake)」。中国の伝説「白蛇伝」がベースで、美しい白蛇の精「小白」と、人間でありながら小白を愛する主人公「阿宣」のラブストーリー。制作は、「小門神」や「阿唐奇遇」など高いクオリティーを誇る中国追光動画が手掛けた。全スケジュール詳細はウェブサイトで。(Photo : White Snake, 2019. Image courtesy of GKIDS)

9月20日(金)〜22日(日)
BAM Rose Cinemas, Peter Jay Sharp Building
30 Lafayette Ave., Brooklyn
一般$16、BAMメンバー$8
www.bam.org
★オープニングナイト・セレブレーション
9月20日(金)7:30pm
入場無料・席は先着順
DSK:710 Fulton St., Brooklyn

9月21日(土)

ジャーマン・アメリカン・シュトイベン・パレード


1957年から始まり今年で62年目を迎えるジャーマン・アメリカンの伝統や文化、そしてフレンドシップを祝うパレード「German American Steuben Parade」が5番街で行われる。パレードは、ドイツの伝統的な半ズボンの民族衣装を着た楽隊や、ドイツやスイスから参加のカーニバルのコスチュームをまとった50以上のグループがパレードを盛り上げ、5番街がドイツの音楽とダンスであふれる。(Photo courtesy of German-American Steuben Parade Committee)

9月21日(土)12:00pm-2:00pm
ルート: 5th Ave, from 68th to 86th St
無料
germanparadenyc.org


アイリッシュ・フェアー


コニー・アイランドのボードウォーク沿いでアイルランドの音楽やダンス、フードがファミリーで楽しめる「Great Irish Fair」が開催される。ビーチが見渡せるボードウォーク沿いで、伝統的なバグパイプの演奏にはじまり、終日アイリッシュ・ダンスやライブ・ミュージック、パフォーマンスが行なわれる。アイリッシュ・パブのテントでは、ビールやアルコールが楽しめ、屋台ではアイルランドから輸入されたグッズや食品が販売される。(Photo © Irish American Building Society New York)

9月21日(土)9:30am
Ford Amphitheater at Coney Island Boardwalk
3052 W 21st, Brooklyn 11224
入場料$20
iabsny.com/events


9月23日(月)

メトロポリタン・オペラ「ポーギーとベス」


9月23日(月)からメトロポリタン・オペラの今シーズンが開幕。オープニング・ナイト・ガラは、ジョージ・ガーシュウィンの「ポーギーとベス」。1920年代のチャールストンの黒人社会を描いた傑作。ジェイムズ・ロビンソンの新演出でMETでは、30年ぶりの再演となる。指揮はデイヴィッド・ロバートソン、ポーギーにエリック・オーウェンズ、ベスにはエンジェル・ブルーが扮する。誰でも知っている「サマータイム」は、クララが歌う子守唄。本格的なオペラ歌手の歌声での「サマータイム」をぜひ堪能してほしい。その他、今シーズンの新演出作品は、フィリップ・グラス「アクナーテン」(MET初演)、ウィリアム・ケントリッジ演出のアルバン・ベルク「ヴォツェック」、ヘンデル「アグリッピーナ」(MET初演)、ワーグナー「さまよえるオランダ人」の4作品。ブリン・ターフェル主演の「さまよえるオランダ人」には、マリーの役で藤村実穂子(ふじむら・みほこ)が出演する。久々の日本人の舞台に期待が高まる!(Eric Owens and Angel Blue in "Porgy and Bess." Photo: Paola Kudacki / Met Opera)


9月23日(月)〜2020年5月9日(土)
Metropolitan Opera House:30 Lincoln Center Plaza
ボックス・オフィス212-362-6000
metopera.org

★ポーギーとベス
9月23日(月)〜2020年2月1日(土)
$53〜
上演3時間15分


9月25日(水)

SPAC+宮城聰「アンティゴネ」


演出家・宮城聰(みやぎ・さとし)氏と、公立劇団「SPACー静岡県舞台芸術センター」による舞台「アンティゴネ(Antigone)」がパークアベニュー・アーモリーで上演される。全11公演。日本文化を海外に向けて発信する「ジャパン 2019」の公式企画。同作は2017年、南フランスのアヴィニョンで行われている「アヴィニョン演劇祭」のオープニング作品として上演された。古代ギリシア三大悲劇詩人の一人、ソポクレスの同名悲劇を、宮城氏が「日本文化」というプリズムを通して大胆に再考した作品。舞台に水を張り、背景に俳優の影を映し出す仕掛けなど、舞台美術は創意に富む。アンティゴネの「人を敵・味方に区別しない」という思想に、日本人の死生観を重ねた荘厳な舞台。

あらすじ:舞台は古代ギリシャ・テーバイ。先の王オイディプスは己の出生の秘密を知り、自らを国から追放。その妻であり母でもあるイオカステは自殺。残された二人の息子ポリュネイケスとエテオクレスは王位を競って争い、ポリュネイケスはアルゴスに追放される。やがてポリュネイケスはアルゴス勢を率いてテーバイに攻め入り、エテオクレスとの一騎打ちとなるが、オイディプスの呪いを受けた兄弟は相討ちとなり共に果てる。王位はイオカステの兄クレオンのものとなった。クレオンは国を守ったエテオクレスを手厚く葬り、反逆者ポリュネイケスの死骸を野に晒して野鳥の餌にすることを命じ、これに反した者を死罪に処すことを決める。だが、オイディプス王の娘アンティゴネは王令に従わず、いさめる妹イスメネにも抗して、兄ポリュネイケスに埋葬の礼を施すことを決意する。(Antigone directed by Satoshi Miyagi at Festival d'Avignon. Photo: © Christophe Raynaud de Lage.)


9月25日(水)〜10月6日(日) 
Park Avenue Armory, Wade Thompson Drill Hall
643 Park Ave.
$35〜
armoryonpark.org

9月28日(土)

チリペッパー・フェスティバル


ブルックリンのボタニック・ガーデンで、ホットな刺激いっぱいの「Chilli Pepper Festival」が開催される。こだわり職人が提供するチリを使ったスパイシーな料理やチョコレートの試食販売、全米から集まったチリソースのベンダー、ニューオリンズからのアーティストによる音楽パフォーマンス、そしてワークショップなど、チリペッパーに関連する刺激的なイベントが盛りだくさん。(Photo © Brooklyn Botanic Garden)


9月28日(土)11:00am~7:00pm
Brooklyn Botanic Garden
1000 Washington Ave Brooklyn 11225
一般$30、シニア・学生$25、12歳以下無料
bbg.org


ビーガン・フード・フェスティバル


イースト・リバーにあるランドールズ島でビーガン・フードとドリンクの祭典「Vegandale」が開催される。ニューヨークのみならず、ビーガンの盛んなカリフォルニアやオレゴン、カナダのトロントなどから150店以上の主にフードのベンダーが大集結する。また、ライブDJ、ゲームなどもあり1日中楽しめる。対岸のマンハッタンの絶景と共に100%ビーガンのスペシャルなフェアを堪能しよう。

9月28日(土)11:00am~7:00pm
Randall's Island Park
20 Randall's Island Park, NY 10035
$10~
vegandalefest.com/newyork


9月29日(日)

ミディバル・フェスティバル


マンハッタンの北部、クロイスターズ美術館を擁するフォート・トライオン・パークで、中世をテーマにしたフェスティバル「Medieval Festival」が開催される。中世さながらのマーケットが再現され、中世の衣装を着たパフォーマーによるライブミュージックやダンスなどが行われる。午後からは鎧兜で馬に乗ったナイトによる馬上槍試合も行われ、まるで中世に迷い込んだかのよう。(Photo courtesy of WHIDC)

9月29日(日)11:30am-6:00pm
Fort Tryon Park
Riverside Dr to Broadway, NY 10040
無料
whidc.org/festival

ホーボーケン・アート&ミュージック・フェスティバル


マンハッタンからハドソン川をはさんだ対岸のニュージャージー州ホーボーケンでアートとミュージックのフェスティバル「Hoboken Fall Arts & Music Festival」が開催される。ホーボーケンは、チェルシーやグリニッチ・ビレッジの対岸に位置し、メインストリートのワシントン・ストリートには各国料理レストラン、バーなどが立ち並ぶチャーミングでフレンドリーな街。ホーボーケンまではPATH Trainで約15分、フェリーでは約10分。本フェスティバルでは、200以上のアーティストの作品展示・即売が行われ、3会場で終日ライブミュージックのパフォーマンスが行われる。沿道には各国料理の屋台が並び、子供向けの催しやストリート・パフォーマンスもあり、誰が行っても楽しめる。

9月29日(日)11:00am-6:00pm
Washington St, bet Observer Highway & 7th Ave in NJ
無料
hobokennj.gov

J・バルヴィン


コロンビア出身のレゲトン・アーティスト、J Balvin(J・バルヴィン)のコンサート。レゲトンとは、80~90年代にプエルトリコ人によって生み出された、ヒップホップとラテン音楽が融合した音楽。力強いビートとスペイン語ラップが特徴。J・バルヴィンは2009年にデビュー、2014年に国際的にヒットし、2015年にラテン・グラミー賞を受賞、2018年にはカーディ・Bとコラボした「I Like It」が全米ビルボードチャート1位を獲得し、グラミーにもノミネートされる華々しい経歴を持つ。今年6月には、バッド・バニーとのコラボアルバム「Oasis」をリリースし、世界のチャートを賑わせた。勢いのあるラテン音楽界で大注目のJ・バルヴィン、彼の着こなすストリート系のファッションにも要注目。

9月29日(日)8:00pm
Madison Square Garden
4 Penn Plaza, 7th & 32nd St
$39〜
www.msg.com



10月3日(木)

$1・ピザ・パーティー


体の不自由な高齢者に無料で食事を提供するCitymeals on wheelsへのファンドレイズを目的に「$1 Pizza Party」が開催される。入場料1ドルのみで、市内のピッツェリア50店以上のピザが1人に付きスライス10枚まで食べられるイベント。グルテンフリーとビーガンにも対応。お得に本格ピザが食べ比べられて、寄付にも貢献出来る嬉しいイベント。

10月3日(木)6:00pm
St Anthony's Church
155 Sullivan St
$1
sliceouthunger.org/nycdollarslicenight

NY・コミック・コン


コミック&アニメの祭典「New York Comic Con」がジェイコブ・ジャビッツ・センターで開催される。規模は東海岸最大級。イベントは、豪華ゲストによるスクリーニング、コスプレ・イベント、コミックやキャラクターグッズの販売、そして世界各国から漫画家が多数参加し、直筆イラストやサインを描いてもらえる。日本からは、コミックアーティストのタケダ・サナらが来場。アニメ好きなら絶対に見逃せないイベント。4日間で25万人以上が来場し、入場者のほとんどがコスプレ姿でやって来る。(Photo by Rhododendrites: Cosplayer (Kratos) at New York Comic Con in October 2018

10月3日(木)〜6日(日)
木〜土10am-7pm
日10am-5pm
Jacob K. Javits Center
655 West 34th St
$55〜
newyorkanimefestival.com



開催中 On Going!

ニューヨーク・オイスター・ウィーク


牡蠣の美味しい季節がやって来た。9月17日から29日まで「New York Oyster Week」が開催され、その間に様々な牡蠣イベントが行われる。ワインと牡蠣のペアリングのテイストイベントや、ニュージャージの牡蠣をニュージャージで食するイベントなどが各所で行われる。各イベントの詳細はウェブサイトで。

9月29日(日)まで
市内各所
料金はイベントにより異なる
newyorkoysterweek.com

スタジオ・ジブリ・フェスト2019


世界中から良質なアニメーション作品を選出・配信する「GKIDS」が、12月まで「スタジオ・ジブリ・フェスト2019」と題し、ジブリ作品を全米で公開中。それぞれ2日〜3日間に渡り、英語吹き替え版と、日本語オリジナル+英語字幕版で上映する。上映映画館はオフシャル・サイト(別記)から検索可能。9月は「借りぐらしのアリエッティ」が=写真=が登場する。(Photo : The Secret World of Arrietty © 2010 Studio Ghibli ‑ NDHDMTW)

9月29日(日)・30日(月) 借りぐらしのアリエッティ
10月27日(日)・28日(月)・30日(水) 千と千尋の神隠し 
11月17日(日)・18日(月)・20日(水) もののけ姫 
12月16日(月)・18日(水) かぐや姫の物語 

上映館/料金はウェブサイトで検索
www.ghiblifest.com

ハドソン・バレー・シェイクスピア・フェスティバル


今年33回目を迎えた「ハドソン・バレー・シェイクスピア・フェスティバル(HVSF)」。ハドソン・バレーの中心部、ギャリソンに位置する歴史的建造物「ボスコベル邸」の庭園、特設テントで行われる夏の恒例野外公演。醍醐味は、やはりその「会場」だろう。役者が演じるスペースを3方面から観客席が囲み、遠景には山並みが見える。太陽が沈み暗くなっていく様子が、物語をドラマティックに盛り上げる。短いニューヨークの夏、風光明媚なシアターで、多彩な人間ドラマを楽しみたい。(記事へ)

9月8日(日)まで
HVSF Theater Tent:
Boscobel House and Gardens, 1601 Route NY-9D
Garrison, NY
$10〜 ※無料イベントも有
hvshakespeare.org

ホイットニー・ビエンナーレ


5月半ばに開幕したホイットニー美術館恒例のビエンナーレ展「Whitney Biennial 2019」は、アメリカ美術の最新動向を占う選抜展。選ばれた作家はもとより、その作家を扱う画廊にとっても晴れ舞台だ。今回は、参加作家75人のうち、1980年以降に生まれた作家が7割を超え、フレッシュな陣容となっている。また、前回の2017年版では、ダウンタウン移転後の新スペースを生かした大掛かりなインスタレーションが目立っていたのに対し、絵画、彫刻、写真といった従来のメディアが主流だ。(記事へ)

9月22日(日)まで
Whitney Museum of American Art:99 Gansevoort St.
大人$25、65歳以上&学生$18、18歳以下無料
www.whitney.org

アポロのミューズ:写真時代の月


1969年7月20日、世界で5億人がテレビに釘付けになったアポロ11号の月面着陸。メトロポリタン美術館では、月面着陸50周年を記念した特別展「アポロのミューズ:写真時代の月」が行われている。170点以上の写真を中心に、印刷物、ドローイング、映像、絵画、ビデオ、アートなど、人類が成し遂げた偉業を様々な側面から紹介する。キュレーターのミア・ファインマン氏は、「月は常に科学と芸術、観察と想像力の対象であった」と説明。1608年、オランダのハンス・リッペルハイの望遠鏡の発明から50年前の月面着陸まで、およそ4世紀。技術の進歩によって少しずつ分かり始めた月の姿と、その影響力が見てとれる。(記事へ)

9月22日(日)まで
The Met Fifth Avenue:1000 Fifth Ave.
大人$25、65歳以上$17、学生$12、12歳以下無料
※NYS居住者およびNY/NJ/CTの学生は入場料任意
www.metmuseum.org

プレイ・イット・ラウド:ロックンロールの楽器


メトロポリタン美術館で、有名ミュージシャンが愛用した楽器を集めた展示「Play It Loud: Instruments of Rock and Roll」が開催中。「ロックの殿堂」との共催で、美術館で行われるロックンロールをテーマにした大規模なエキシビションは今回が初。ギターを中心に、ベース、ドラム、キーボード、ピアノ、ホーン、アンプなど、1939年以降に発売された130点以上を展示。ボブ・ディラン、エルビス・プレスリー、プリンス、キース・リチャーズ、ブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、ジョン・レノンなど、ミュージシャン80人以上の足跡を辿る。(記事へ)(Photo by YOMITIME)

10月1日(火)まで
The Met Fifth Ave.:1000 Fifth Ave.(Floor 1/Gallery199)
大人$20、65歳以上$17、学生$12、メンバー/12歳以下無料
※NY州居住者およびNY州/NJ州/CT州の学生(要ID)は入場料任意
www.metmuseum.org

ピエール・カルダン:未来のファッション


ブルックリン美術館で、フランスのファッションデザイナー、ピエール・カルダンの回顧展「未来のファッション」が開催中。宇宙時代を意識したデザインの「コスモコール」(Cosmocorps:フランス語で宇宙服の意)で知られ、男女の区別なく着ることができる「ユニセックス」を手掛けたパイオニアといわれるカルダン。本展では、70年に渡るキャリアから、1950年代から80年代のアイテムを中心に、170点以上を展示。洋服だけでなく、服飾品、靴、家具、工芸品、映像、個人的な写真など、カルダンのデザインやコンセプトを多方面から紹介する。先見の明を持ち、人々が「未来に着るモノを想像してきた」というカルダンは現在97歳。ファッションを通してカルダンが思い描いた「まだ存在しない世界」、未来の風景が見えてくる。 (記事へ)

2020年1月5日(日)まで
Brooklyn Museum:200 Eastern Parkway, Brooklyn
大人$20、学生/シニア$12、4〜12歳$8、3歳以下無料
www.brooklynmuseum.org

T.レックス:究極のプレデター


今年創立150周年を迎えたアメリカ自然史博物館(AMNH)の記念展「T. rex: The Ultimate Predator」。会場では、T・レックスが孵化から成長するまで、多種のティラノサウルス等身大モデルなどを含め、5セクションに分けて展示。同館コレクションからの化石や骨格の複製、最新情報と最先端技術に基づいた復元、T・レックスが来場者の動きに反応するウォール・プロジェクション、同館初となるバーチャルリアリティー(VR)など、その生物と行動について科学的に、楽しみながら考察する。(記事へ)

2020年8月9日(日)まで
American Museum of Natural History:
Central Park West at 79th St.
General Admission + One:
大人$28、2-12歳$16.50、学生/シニア$22.50
amnh.org

KGBスパイ・ミュージアム


ソビエト連邦の国家保安委員会「KGB」をテーマにした博物館「KGBスパイミュージアム」が、今年1月にオープンした。KGBが行っていたスパイ活動に焦点を当て、カメラ、レコーダー、暗号機など、当時の道具を中心に展示。東西冷戦時代、世界情勢に影響を及ぼした組織の技術、極秘任務、戦略などを紹介。その他、拷問装置として使用された椅子、ジェイルハウス・ハイト・チャート、刑務所・独房のベッドなどもあり、「インスタ映え」を狙った「囚人体験」も面白い。(記事へ)

KGB Espionage Museum
月〜日10:00am〜8:00pm
住所:245 W. 14th St.
18歳以上$22、7-17歳$13
65歳以上/学生(要ID)$17、6歳以下無料
※ガイド付き$40(3人以上)
kgbespionagemuseum.org


「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936~90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm~8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

静坐と聞法会


●静坐と聞法会
宗教・宗派に関係なくどなたさまにも開かれております会です。ご出席のご連絡は不要です。
主催: 名倉 幹 東本願寺(真宗大谷派)僧侶 北米開教使
会費: なし(お布施自由) お問い合せ: 名倉まで
mikinakura87@gmail.com TEL: 917-769-8253

■静坐と法話会
○9月21日(土)午後3時〜5時半
○9月22日(日)午後3時〜5時
○9月28日(土)午後3時〜5時半
会場:New York 禅堂 正法寺
223 E.67th St.
■ABSC 静坐会
○9月21日(土)午後12時半〜2時
会場:American Buddhist Study Center
331 Riverside Dr.
■静坐〜正しい姿勢と呼吸法〜に学ぶ
○9月30日(月)午後6時半〜9時
会場:NY日系人会
49 W.45th St., 11th Fl.




HOME