ニューヨーク・イベント情報 2018年7月13日号 Vol.329
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンス  アクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com/Jazz-Schedule


●サンデー・ブランチ(日)12pm〜2pm($45)
トニー・ミドルトン 毎週日曜日

●マンデー・ナイト(月)8pm〜11:30pm(ミニマム$15)
オープン・ジャム・セッション 毎週月曜日

●ソロ・ピアノ・チューズデー・ナイト (火)8pm〜11pm(ミニマム$15)
ミチカ・フクモリ 7月10日・17日・24日・31日

●7月11日(水) 8pm/10pm (カバー$18、ミニマム$20)
ステファニー・ナカシアン

●7月12日(木) 8pm/10pm (カバー$18、ミニマム$20)
メリッサ・ハミルトン・カルテット

●7月13日(金) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
エド・ラブ・カルテット「ザ・ケニー・ランキン・プロジェクト」

●7月14日(土) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
バネッサ・ルービン・カルテット

●7月18日(水) 8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
アルメイ・フェルナンデス・カルテット

●7月19日(木) 8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
ノア・ハイドゥー・カルテット
w/スペシャルゲスト:シェレル・キャシティー

●7月20日(金) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
ピーター&ウィル・アンダーソン

●7月21日(土) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
トニー・ミドルトン
「トニー・ミドルトン・セレブレイツ・84!」

●7月25日(水) 8pm/10pm (カバー$18、ミニマム$20)
スコット・モーガン・カルテット

●7月26日(木) 8pm/10pm (カバー$18、ミニマム$20)
アート・ランディー・カルテット

●7月27日(金) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
ヘリオ・アルベス・トリオ


7月13日(金)

トゥディ・コンサート・シリーズ


米3大ネットワークの一つNBCの朝の長寿番組「TODAY」主催の毎夏恒例のコンサート・イベント「Citi Concert Series on TODAY」。毎週金曜日朝7時からロックフェラー・センターで豪華アーティストのライブを無料で開催。7月20日はNJ出身人気のチャーリー・プース、27日はグラミーノミネート歌手のジュリア・マイケルズ、8月2日はカントリー歌手のキース・アーバンが登場する。良い場所を確保するには午前5時前までの到着が必至。


毎週金曜日7:00am〜9:00am
The TODAY Plaza
Rockefeller Center
48th St, Bet 5th & 6th Ave
無料
today.com
7月13日(金)OneRepublic
7月20日(金)Charlie Puth
7月27日(金)Julia Michaels
8月2日(木)Keith Urban
8月10日(金) Jason Mraz
8月17日(金) Cole Swindell


グッド・モーニング・アメリカ・サマー・コンサート・シリーズ


ABCの朝の情報番組「Good Morning America」主催、毎夏恒例のコンサート・イベント「Summer Concert Series」。毎週金曜日早朝7時からセントラル・パークで、豪華アーティストのライブが無料で楽しめる。7月13日は結成25周年のバックストリート・ボーイズ、20日はフィフス・ハーモニーを脱退しソロデビューしたカミラ・カベロ、27日はポップパンクバンドのフォール・アウト・ボーイが登場する。


毎週金曜日7:00am〜9:00am
Rumsey Playfield in Central Park
East 71st St on 5th Ave
無料
goodmorningamerica.com
7月13日(金) Backstreet Boys
7月20日(金) Camila Cabello
7月27日(金) Fall Out Boy
8月3日(金) Kelsea Ballerini
8月10日(金)The Chainsmokers


フィルム・オン・ザ・グリーン


フランス映画を無料で楽しめるフレンチ・フィルム・フェスティバル「Films On The Green」が毎週金曜日の夜に市内各所の公園で行われる。今年はフランス文化と美食をテーマにチョイスされた良質な新旧のフランス映画がラインナップ。1日のオープニングは、レストランを舞台にした1966年公開のコメディー作品「パリ大混戦」がセントラルパークで上映される。NYでなかなか観ることの少ないフランス映画をこの機会に、星空の下の大スクリーンでぜひとも鑑賞したい。


9月6日(木)まで 毎週金8:30pm
市内各所の公園
無料
frenchculture.org
7月13日(金)「Romantics Anonymous」@Tompkins Square Park, Manhattan
7月20日(金)「You Will Be My Son」@Riverside Park Pier I, Manhattan

ギャン・ライリー


ミニマルミュージックの巨匠テリー・ライリーを父に持つギタリスト、「Gyan Riely」が今年ニュースクールのキャンパスに場所を移したばかりの実験音楽のメッカ、ストーンで約1週間に渡りライブを行う。クラシックギターとエレキを持ち替え、心地よい音世界を繰り広げる。日替わりのゲストは、古筝奏者のウー・フェイやチェコ出身のヴァイオリニスト兼歌手のイヴァ・ビトヴァなど個性派ミュージシャンたちが集結。

7月13日(金)・14日(土)8:30pm
The Stone at the New School
55 W 13th St.
$20
thestonenyc.com

7月14日(土)

ゴー・アフリカ・ハーレム・ストリート・フェスティバル


116丁目のハーレムで、アフリカン、カリビアン、ブラックカルチャーがテーマのストリート・フェスティバル「Go Africa Harlem Street Festival 2018!」が開催される。ダンス、音楽のライブやファッション・ショーが終日行われる。ストリートには、ビビッドなアフリカン・アクセサリーやアート、ソウルフードの屋台が並び、アフリカン・カルチャーを存分に楽しめる。

7月14日(土)10:00am~6:00pm
116th St, bet 7th & 8th Ave
無料
goafricaharlem.org


シティ・オブ・ウォーター・デー


ウォーターフロントのピア17でウォーター・フェスティバル「City of Water Day」が行われる。カヤック、パドル・ボートやカードボード・レースのウォーター・アクティビティー、ディズニー・キャラクターのフェイス・ペインティングなどのキッズ・アクティビティー、ライブ・ミュージック、その他にボートでイースト・リバーを遊覧するボート・ツアー(事前予約が必要)など盛りだくさんのイベント。フードベンダーも出てファミリーで終日楽しめる。


7月14日(土)10:00am~4:00pm
Seaport District, Pier 17
89 South St
無料
waterfrontalliance.org

7月15日(日)

バスティーユ・デー


1789年7月14日フランス民衆がフランス王政の専制政治の象徴であったバスティーユ牢獄を襲撃、その日をフランスの革命記念日「バスティーユ・デイ」という。NYでもこの革命記念日を祝い、フランス文化を紹介するフェスティバル「Bastille Day」が60丁目の5番街からレキシントン・アベニューの3ブロック間で開催される。フランス新旧とりまぜての、フード、音楽、アートなどが楽しめるストリート・フェア。フレンチ・カンカンのショーや女子人気ナンバーワンのフランス菓子マカロンの販売など、NYにいながらフレンチ気分が思い切り満喫できる。

7月15日(日)12:00pm~5:00pm
East 60th St, from 5th Ave to Lexington Ave
無料
bastilledayny.com

友禅和紙きものアートワークショップ


ニューヨーク在住のアーティスト大西鏡子による、友禅和紙を使ったアート作品制作のワークショップ。友禅和紙は、江戸時代に始まったと伝えられる着物友禅模様を、手漉きの和紙に写したもの。ワークショップでは、参加者がそれぞれに友禅和紙の着物の色や柄を選び、調和する帯結びを工夫し、日本舞踊の振りをデザインに取り入れた、立体的なカードを作成する。

7月15日(日) 11:00am〜12:00pm
抹茶店「雪月華」
74 E. 7th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)
45ドル(抹茶と干菓子付)
要予約 www.setsugekkany.com

7月16日(月)

クリス・ブラウン


お騒がせラッパーとして知られるクリス・ブラウンのコンサート。やんちゃな面ばかりが強調されるクリス・ブラウンだが、グラミー賞受賞、ダブル・プラチナの実績を持つ彼の歌唱力、ダンスパフォーマンスの実力は相当なもの。昨年、45曲を収録したアルバムをリリース、今ツアーと同タイトルの「Heartbreak on a Full Moon」。

7月16日(月)7:00pm
Barclays Center
620 Atlantic Ave, Brooklyn,
$61〜
barclayscenter.com

フー・ファイターズ


オルタナティブ・ロックバンド、Foo Fightersのコンサート。彼らは、元ニルヴァーナのドラマー、デイブ・グロールを中心に1995年にデビュー、グラミー11冠、アルバム総セールス3千万枚以上を誇るモンスターバンド。昨年ニューアルバム「コンクリート・アンド・ゴールド」をリリースしている。世界屈指のライブバンドの実力と迫力に圧倒されよう。

7月16日(月)&17(火)7:00pm
Madison Square Garden
4 Penn Plaza, 7th & 32nd St
$99〜
thegarden.com

7月17日(火)

マイケル・レオンハート・オーケストラ


17歳の若さでグラミーを受賞したマイケル・レオンハートは、スティーリー・ダンのバンドでトランペットを演奏する一方、マーク・ロンソンのアルバムプロデュースを手がけるなどまさにマルチな音楽家だ。レオンハートが2016年にギタリスト、ネルス・クラインのアルバム録音のために結成したのが「Michael Leonhart Orchestra」である。デュークエリントンやギル・エバンスら巨匠たちが築きあげたビックバンドのサウンドをキャンバスに、ドニー・マッカスリン他ソロイスト達がスケッチを描くかのごとく即興を繰り広げる。

7月17日(火)〜18日(水)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E 27th St.
$30
212-576-2232
jazzstandard.com

7月18日(水)

マイク・モレノ・カルテット


NYコンテンポラリージャズ界を代表するギタリスト、マイク・モレノが自身のバンド「Mike Moreno Quartet」を率いてスモールズに出演。メンバーはダグ・ワイス(ベース)他実力派。これまでケニー・ギャレットやジョシュア・レッドマンなどのバンドに起用されるほか、クラスメイトだったQティップなどジャズのみならず多数のプロジェクトに関わってきた。ジャズの伝統を新しい時代の感覚で捉えた、洗練されたプレイをチェックしたい。

7月18日(水)〜19日(木)7:30pm/9pm
Smalls
183 W 10th St.
$20
646-476-4346
smallslive.com

阪田知樹 ピアノリサイタル


第20回インターナショナル・キーボード・フェスティバルが、7月15日(日)から29日(日)、ハンターカレッジで行われる。マスターシリーズの会場がケイ・プレイハウス、プレスティージシリーズがラング・リサイタルホール。開催期間中は、毎日様々な演奏家が演奏を披露する他、レクチャーも開かれる。18日(水)のプレスティージシリーズでは、ピアニスト阪田智樹のリサイタルが開かれる。阪田は2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクールで優勝。このコンクール83年の歴史で、アジア人男性ピアニスト初の快挙だった。プラハ・ミュージックパフォーマンスに招かれた際にはイヴァン・モラヴェッツ賞を、アジア国際音楽コンクールでは第1位ほか受賞多数。

7月18日(水)5:00pm
Hunter College Lang Recital Hall
695 Park Ave.
(bet. 68th & 69th Sts.)
チケット:$10
購入:Box Office
68th St. bet. Lexington & Park Aves.
TEL: 212-772-4448
www.hunter.cuny.edu/kayeplayhouse/tickets


7月23日(月)

夏のレストラン・ウィーク


夏と冬の年に2回開催される「Restaurant Week」普段は高くて手が出ない高級レストランもこの期間中だけは、コースメニューがお得な値段で食べられるチャンス。380軒以上のレストランが参加しているので、今まで行ったことのないレストランを開拓してみよう。日本人にも大人気のレストラン、ノブやメグ、モリモトも参加。人気のレストランは早めの予約を。開催レストランの詳細と予約はウェブサイトで。

7月23日(月)〜8月17日(金)
NY市内レストラン
2コース ランチ$26、3コース ディナー$42
nycgo.com/restaurantweek

7月24日(火)

ディジー・ギルスピー・オールスター・ビッグバンド


音楽監督にジョン・リー 、ニューヨークのスタープレイヤー達をメンバーに迎えた「Dizzy Gillespie All-Star Big Band」はその名の通り、ディジー・ギルスピーの意思を引き継ぐビッグバンド。チャーリー・パーカーらと共にビバップを誕生させ、その後キューバ音楽を融合させたラテンジャズを作り上げたギルスピーがジャズ界に残した功績は計り知れない。バンドにはクラウディオ・ロティッティを始めオリジナルバンドの出身者も多数参加予定で、白熱のステージになること間違いないだろう。

7月24日(火)〜29日(日)8pm/10:30pm
Blue Note
131 W 3rd St.
$30〜
212-475-8592
bluenote.net

7月25日(水)

フジコ・ヘミング


ピアニスト、フジコ・ヘミング=写真=のリサイタルが7月25日(水)、カーネギーホールで開催される。演目は、ショパンから「エオリアン・ハープ」「別れの曲」「エチュード」、ドビュッシーから「雨の庭」「月の光」、ベートーベンから「月光」、リストの「ラ・カンパネラ」他。ヘミングは、ピアニスト大月投網子と、ロシア系スウェーデン人の画家・建築家の父の間にベルリンで生まれた。5歳で日本に帰国。母にピアノを教わり、17歳でコンサートデビューを果たした。東京芸術大学を卒業後、日本フィルなどと共演。30歳でドイツに留学、その間聴力を失うアクシデントに遭遇するも、ストックホルムで耳の治療を受けながら、ピアノ教師と演奏活動を行っていた。日本での知名度が上がったのは、1999年NHKのドキュメント番組がきっかけだった。番組が大反響をよび、デビューCD「奇蹟のカンパネラ」が200万枚を売り上げるという、クラシック界異例の大ヒットになった。日本ゴールドディスク大賞、クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー他を受賞している。大の動物好きで、ドイツにはヘミングの名前を冠した動物保護団体もある。レナード・バーンスタイン、チェルカウスキーなどクラシック界の権威にその才能を認められ支持されてきた。2016年にはNYの国連本部で、日本国連加盟60周年記念の文化事業で演奏。昨年はイタリアン・ナショナル・オーケストラやモスクワ・フィルハーモニックなど、世界中の名門オーケストラと共演。また今夏、日本でフジコのプライベートを綴った初のドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」(監督:小松荘一良)が上映される。

7月25日(水)8:00pm
Weil Recital Hall @ Carnegie Hall
881 Seventh Ave
Tel: 212-247-7800
$40
www.carnegiehall.org


7月26日(木)

レジーナ・カーター


現代ジャズ界を代表するバイオリン奏者レジーナ・カーターは、卓越した技術とハートフルな演奏で人気を博してきた。ジャズをベースとしながらそのスタイルは様々で、アフリカ音楽、クラシックやアメリカ南部のフォークソングにスポットライトを当てたプロジェクトなど多岐にわたる。今回の「Regina Carter Quartet」は新譜のエラ・フィッツジェラルドへのトリビュート盤からのセレクションを中心に、過去の人気曲も交えたファンにとって嬉しいステージになりそうだ。

7月26日(木)〜28日(土)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E 27th St.
$30〜
212-576-2232
jazzstandard.com

開催中 On Going!

ミッドサマー・ナイト・スウィング


リンカーン・センター内のダムロッシュ・パーク野外ステージが、DJとライブ・パフォーマンス付きのダンス・フロアーになる「Midsummer Night Swing」が開催される。スウィング、ラテン、ディスコなど毎回異なる音楽のパフォーマンスがほぼ毎晩行われる。パフォーマンスの前にはインストラクターによるダンス・レッスンがあるのでダンス初心者でも大丈夫。リンカーン・センターのセレクションによる上質なミュージックで、夏の夜の大人のダンス・パーティーを楽しもう。

7月14日(土)まで 開場6:00pm、ダンスレッスン6:30~7:15pm、ライブ&ダンス7:30~10:00pm
Lincoln Center Damrosch Park
Amsterdam Ave & 62nd St
1日券$17
midsummernightswing.org


フレンチ・レストラン・ウィーク


7月2日から始まる「French Restaurant Week」でお得にフランス料理を楽しもう。今回で9回目の開催で、6月24日現在で22店が参加し、予約サイト「オープンテーブル」も協力。ミートパッキング地区のFIG & OLIVEなど、評価の高いレストランばかりだ。この機会に友人、家族を誘ってフレンチに舌鼓を打とう。(Photo by Samira Bouaou / La Sirene)


7月15日(日)まで
NY市内レストラン
ランチ$25、ディナー$38、$178.90(2人・ワイン1本付)
www.frenchrestaurantweek.com

サマーガーデン:ニュー・ミュージック


毎夏ニューヨーカーに大人気のイベントが、モマのスカルプチャー・ガーデンで行われる夏の宵のコンサート「Summergarden: New Music for New York」。ジュリアード・音楽スクールとジャズ・アット・リンカーンセンターのミュージシャンがコンテンポラリーとジャズをパフォーマンスする。7月8日は、日本の作曲家・池辺晋一郎による「TANADA II」が演奏される。急勾配に階段状に作った田「棚田」からインスピレーションを受けた作品。7時開場、席は先着順なので、早めの到着を。また、音楽を聴きながら、ワイン、カクテル、軽食なども一緒に楽しめる。

7月29日(日)まで 毎週日曜日8:00pm
MoMA The Abby Aldrich Rockefeller Sculpture Garden
West 54th St, bet 5th & 6th Ave
無料
moma.org

ブロードウェイ・イン・ブライアントパーク


ミッドタウンのオアシス、ブライアント・パークでブロードウェーを体験しよう。大人気ブロードウェイ・ミュージカルの歌とダンスが無料で楽しめるイベント「Broadway in Bryant Park」が8月16日までの毎週木曜日に開催。現在ブロードウェーで上演中のキンキーブーツ、シカゴ、アラジン、ライオンキングなど人気作品が目白押し。1回約1時間のショーの中で、毎回異なる約4作品、それぞれ代表的な2~3曲をミュージカルに出演している役者がステージで歌って踊る、毎年大盛況のイベント。ウェブサイトでプログラムをチェックして、お目当てのミュージカルに駆けつけよう。(Photo by Bryant Park Corporation)

8月16日(木)まで 
毎週木曜日12:30pm〜1:30pm
Bryant Park
Bet 42nd St & 40th St, Bet 6th Ave & 5th Ave.
無料
bryantpark.org

サンセット・サルサ


ハドソン川沿いのピア45で夕日の沈むサンセットの時間帯にサルサ・ダンスイベント「Sunset Salsa」が毎週火曜日に開催される。サルサ初心者も大歓迎。6時30分から7時15分まではダンスレッスン、7時15分からはDJによるプレイで大ダンス大会となる。空がオレンジ色に染まる夕日の下で開放的なサルサを楽しもう。

8月28日(火)まで 毎週火曜日6:30pm
Pier 45
Hudson River Greenway
無料
hudsonriverpark.org

ヘルシー・オン・ザ・ハドソン


無料のエクササイズ・シリーズ「Healthy on the Hudson」がハドソン川沿いのピアでスタートする。月曜日はピア84でタイチ、水曜日はピア25でワークアウト、木曜日はピア46でヨガが開催される。ハドソン川を臨む芝生の上で行う開放的なエクササイズで1日のストレスをリセットしよう。参加には事前の予約が必要。

9月13日(木)までの毎週月&水&木曜日6:30pm~7:30pm
Pier 84: 555 12th Ave
Pier 25: West St
Pier 46: Hudson River Greenway
無料、事前登録制
hudsonriverpark.org


インカ・ショニバレ「風の彫刻」


野外アートを手掛ける「パブリック・アート・ファンド」主催の展示「風の彫刻」が、セントラルパーク東南入口(60丁目)に登場した。作者はナイジェリア系イギリス人のインカ・ショニバレ・MBE。彼が幼少時代を過ごしたナイジェリアのラゴス・ビーチに流れる「風」を具現化したもので、グラスファイバー製、高さ23フィート(約7メートル)、「風の彫刻」シリーズ第2期、最初の作品だ。オランダのワックス・バティック・プリント(ろうけつ染め)に触発された独特な手書きの模様は、アフリカの植民地主義に反した「複数の文化的アイデンティティー」を主張。国境や人種を超えた、多種多様な社会の共存を表現しようと試みる。カラフルに波打つ風の彫刻は10月14日まで展示。冬の名残りが残るこの季節から落葉の美しい秋へと、移ろいゆく季節の中で見せる表情の変化も興味深い。

Yinka Shonibare MBE:
Wind Sculpture (SG) I
10月14日(日)まで
会場:Doris C. Freedman Plaza
Central Park,
60th St. & 5th Ave.
www.publicartfund.org

「まだ見たことがない海」アメリカ自然史博物館


アメリカ自然史博物館(AMNH)で3月12日(月)から、海洋生態系を紹介する特別展「まだ見たことがない海(Unseen Oceans)」が開催中。海洋探査における最新情報や最先端技術なども交え、多方面から考察する。地球は、表面の70%以上が海に覆われている「海洋惑星」。しかしこの広大な領域は、ほとんどが探査されていなかった。近年のロボット工学や衛星画像、高精細イメージ撮影などの発展により、ようやくその現場も変化。海面から深海へと目を向けた科学者たちは、多くの新発見に遭遇している。(詳細記事へ)

Unseen Oceans
2019年1月6日(日)まで
American Museum of Natural History
Central Park W. & 79th St.
チケット:常設展+特別展(1ヵ所)
大人$28、学生/シニア$22.50、2-12歳$16.50
www.amnh.org


「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936〜90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(詳細記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm〜8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(詳細記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

天理文化協会「NYシルバー会」


7月15日(日)1〜3pm
会場:天理文化協会
43A W. 13th St.
TEL: 212-645-2800
参加者同士が楽しく語らいながら、生活情報を交換する場として企画。今回は、看護師の弓削容子さんが参加する。参加無料。当日ふらりと立ち寄るのも歓迎だが、予約を入れることが奨励される。

北海道ゆかりの会ジンギスカン大会


毎年恒例のジンギスカンですが、7月28日に行います。みなさまでお誘い合わせの上、ご参加ください!
日時:7月28日(土)
午前11時過ぎから午後4時くらいまで
場所:プロスペクトパーク 西側
ピクニックハウス前BBQエリア
地下鉄F線、7 Ave. 駅下車
徒歩10〜15分
参加費:会員・学生・65歳以上 は$20。ゲストは$25
持参頂く物:飲み物、ゴミ袋、敷物、おにぎり
参加連絡は以下までお知らせください。
○星野
shion.hoshino@gmail.com
○Takeda
takedakatsuo1@gmail.com

NYシニア会メンバー募集


ゴルフ好きが集うNYシニア会(冠スポンサー:ANA)ではメンバーを広く募集しています。同会は4月から11月まで、ハワースCCで毎月トーナメントを開催しております。ご一緒にプレーしませんか。
年会費:$150

お問い合わせ:ananyseniorkai@gmail.com 
Tel:201-618-6974(上村)
Tel:201-970-6066(加賀)


HOME