ニューヨーク・イベント情報 2018年12月1日号 Vol.339
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンス  アクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



イベント情報 2018年12月1日〜12月20日


ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com


予約時に「よみタイムを見た」と告げるとワインまたはビール1杯サービス(1名様につき1杯)
・ウォークインには適用不可
・週末やブランチもOK
・何度でも利用可


ニューイヤーズ・イブ・ガラ
ジャズとシャンパンで新年へのカウントダウン
12月31日(月)9pm - 1am
$150 カバー+ $40フード&ドリンクミニマム
(お一人様につき)※要予約

ブラジル - ニューヨーク サンバ&ジャズコネクション
ニルソン・マッタ・ブラジリアン・ボヤージュ・バンド

ファビアナ・マセリ:ボーカル
ジュリアン・ショアー:ピアノ
デイブ・ストライカー:ギター
ヴィンセント・チェリコ:ドラム
ニルソン・マッタ:ベース&パーカッション


アーティスティック・デレクター:ジーノ・モラッティ
サンデー・ブランチ(日)12pm〜2pm($45)
トニー・ミドルトン 12月2日・9日・16日

マンデー・ナイト(月)8pm〜11:30pm(ミニマム$15)
オープン・ジャム・セッション 毎週月曜日
ホスト:アイリス・オーニグ

チューズデー・ナイト (火)8pm〜11pm(ミニマム$15)
エマージング・アーティスト・シリーズ 12月4日・11日・18日

11月28日(水) 8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
タエコ・カルテット

11月29日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
テリー・ロイジャー・カルテット

11月30日(金) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
ジェリー・バーガンジー・バンド

12月1日(土) 8pm/10pm (カバー$34、ミニマム$20)
ジェリー・バーゴンジー・バンド

12月4日(火) 8pm〜11pm(ミニマム$15)
「エマージング・アーティスト・シリーズ」
ミキ・ヨコヤマ・トリオ

12月5日(水) 8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
エリザベス・ロニンジャー・カルテット

12月6日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
オードリー・シルバー・クインテット

12月7日(金)・ 8日(土) 8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
ドゥドゥカ・ダ・フォンセカ&ブラジリアン・エクスプレス
「ザ・ミュージック・オブ・ドン・サルバドール&ジョビン」

12月11日(火) 8pm〜11pm(ミニマム$15)
「エマージング・アーティスト・シリーズ」
ケニー・カー・カルテット

12月12日(水)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
カール・バートレット・Jr・カルテット

12月13日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
ベン・カサラ・クインテット

12月14日(金)・15日(土)8pm/10pm(カバー$34、ミニマム$20)
ローズアン・ヴィトロ・バンド
「クラシック・イン・ジャズ」

12月18日(火)8pm〜11pm(ミニマム$15)
「エマージング・アーティスト・シリーズ」
WIJO=ウーマン・イン・ジャズ・オーガニゼーション

12月19日(水)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
ポール・ジョスト・カルテット

12月20日(木)8pm/10pm(カバー$18、ミニマム$20)
リネット・ワシントン・カルテット

11月28日(水)

アルビン・エイリー・アメリカン・ダンスシアターNY公演


ホリデーシーズン恒例のAlvin Ailey American Dance Theaterのニューヨーク公演が約1ヵ月間限定で開催される。 アルビン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターは、伝説的なダンサーで振付師のAlvin Aileyによって1958年に創設され、アフリカの文化をベースに、人間の身体の美しさを独自の振付で表現する、アメリカを代表するモダン・ダンス・カンパニーのひとつ。主に黒人ダンサーが活躍しているのも特徴。今年は60周年を記念し、生演奏、ゴスペル合唱付きパフォーマンスや、初上演舞台、ダンサーとのQ&Aなどのスペシャルプログラムが用意されている。スケジュールの詳細はウェブサイトで。

11月28日(水)〜12月30日(日)
New York City Center
131 W 55th St, bet 6th & 7th Ave
$15〜
alvinailey.org


12月1日(土)

ミシェル・オバマ・ブック・ツアー


ミシェル・オバマ前大統領夫人が、11月13日に上梓した回顧録「Becoming」を引っさげて、アリーナ・ブック・ツアーを行う。ミシェル夫人の生い立ちや彼女のこれまでのストーリが語られ、Q&Aなどが行われる。オバマ前大統領や現ファーストレディをはるかに凌ぐ人気のミシェル夫人、チケットは高騰、どの会場も入手困難、NYとワシントンでは追加公演が行われるなど、ミシェル旋風を巻き起こしている。なお、今ツアーの売り上げの10%は学校やコミュニティ・グループなど様々な機関に寄付される。

12月1日(土)・19日(水)8:00pm
Barclays Center
620 Atlantic Ave, Brooklyn
$700〜
barclayscenter.com


アグリーセーター・パブクロール


アグリーセーターを着用してイーストヴィレッジでパブ巡りをしよう。ホリデーシーズンにアグリーセーターを着るのが今やアメリカで定番に。「Ugly Sweater Pub Crawl」の参加方法は、まずオンラインでチケットを購入し、当日パブでリストバンドをもらい、パブクロール指定のパブを巡ると様々な特典が受けられ、そこで同じくアグリーセーターを着たパブクロール参加者と一緒に飲んで楽しめるというもの。この日ばかりは何軒もはしごして、ホリデー気分で陽気に盛り上がろう。

12月1日(土)2:00pm〜7:00pm
イーストヴィレッジの指定されたパブ
$14
pubcrawls.com

12月3日(月)

対談「次の金融危機は近づいているのか?」


サブプライム住宅ローン問題を発端とした金融危機から10年。世界経済は堅調に推移しているものの、次の金融危機がやってくるという不安が投資活動を抑制しているのも事実。連邦準備制度理事会(FRB)元副議長のアラン・ブラインダー氏と、英ファイナンシャルタイムズ紙米国版編集長ジリアン・テット氏を迎え、世界経済の現状と、次の金融危機が発生する可能性について考察する。

12月3日(月)
受付12pm、昼食12:30pm、対談1pm
一般$65(昼食&講演)
講演のみ$20
法人会員無料
会場:Japan Society
333 E. 47th St.
(bet. 1st & 2nd Aves.)
申込み:
TEL: 212-715-1208
register@japansociety.org
詳細:
www.japansociety.org/business-policy

ジョン・レジェンド


グラミー賞10冠アーティストのジョン・レジェンドのコンサート。10月にクリスマス・アルバム「レジェンダリー・クリスマス」を発表したばかりのジョン・レジェンドが同名のクリスマス・コンサート・ツアーを行う。クラッシックなお馴染みのクリスマスソングに加えて、新曲を6曲発表。ライブで聴く彼の美しくエモーショナルなヴォーカルにうっとりしながらソウルフルなクリスマス気分を満喫しよう。

12月3日(月)8:00pm
Hulu Theater
Madison Square Garden
4 Penn Plaza, 7th & 32nd St
$89〜
thegarden.com


12月4日(火)

スティーブ・ルカサー&ビル・エバンス


ロックバンドTOTOのギターリストとして知られるスティーブ・ルカサーとマイルスバンドにも参加していたジャズフュージョンサックス奏者ビル・エヴァンスとの双頭ユニット「Toxic Monkey」がイリディウムに6日間に渡り出演。年に1度だけ結成されるスペシャルバンドとして過去10年間ライブを行ってきた。バンドにはウィル・リー(b)、キース・カーロック(dr)など凄腕メンバーが集結。

12月4日(火)〜9日(日)8:30pm/10:30pm
Iridium
1650 Broadway
$45〜95
212-582-2121
theiridium.com


12月6日(木)

ベン・ウェンデル


人気ジャムバンド、ニーボディに参加し、LAとNYそれぞれのシーンで活躍するサックス奏者ベン・ウェンデルが新アルバム"Seasons"発売を記念したライブを行う。チャイコフスキーの"四季"に触発されたワンデルが、1年12ヶ月に対応した12の小品を作曲。NYで活躍するジャズミュージシャンらをゲストに迎え、デュオで演奏されたビデオをYouTubeで毎月発表。それが話題を呼び、ギラッド・ヘクセルマン(gt)らを含むカルテットで今回再録音した。話題沸騰のプロジェクト「Ben Wendel Seasons Band」をお見逃しなく。

12月6日(木)〜8日(土)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E 27th St.
$30
212-576-2232
jazzstandard.com


12月7日(金)

Z100's・ジングル・ボール・2018


旬のビッグ・スターが大集結するホリデー・コンサート・イベント「Z100's Jingle Ball」が今年もマジソン・スクエア・ガーデンで開催される。コンサートに登場するのは、今一番輝いているトップスターたち、カーディB、ショーン・メンデス、カミラ・カベロ、カルヴィン・ハリス、デュア・リパ、メーガン・トレイナーなどなど。これだけの超人気スター、アーティストが豪華勢揃いするのはこの一夜限り、絶対に見逃せない。

12月7日(金)7:00pm
Madison Square Garden
7th Ave & 32nd St
$100〜
thegarden.com

12月8日(土)

サンタ・コン


今年もNYの街中がサンタであふれる!サンタの格好をして街を練り歩き、バーをはしごして廻るイベント「Santa Con」。サンタの仮装をして参加する人の数は年々爆発的に増え続け、サンタ・コン当日はNYがサンタたちに埋め尽くされる。集合場所はイベント1週間前に公式サイトとツイッターで告知される。仮装大好き、お祭り騒ぎ大好きのニューヨーカー達と一緒にサンタになって一足早いクリスマスを楽しもう。

12月8日(土)10:00am
集合場所は1週間前に告知
無料または寄付推奨
https://santacon.nyc

クリスマス・コンサート@セント・ジョン・ディバイン大聖堂


世界最大のゴシック様式のセント・ジョン・ディバイン大聖堂で、ホリデー恒例のクリスマス・コンサート「Cathedral Christmas Concert」が開催される。プログラムは、今年はジョヴァンニ・ガブリエーリをフィーチャーし、「クリスマス・カンタータ」、トラディショナルなクリスマス・キャロルなどが演奏される。美しいステンドグラスに囲まれた大聖堂の中で行われる荘厳なクリスマス・コンサートは格別。

12月8日(土)7:00pm〜8:30pm
Cathedral of St.John the Divine
1047 Amsterdam Ave at 112th St
指定席$40〜75、一般席$50
stjohndivine.org


12月9日(日

メリー・チューバー・クリスマス


ロックフェラー・センターのスケートリンク上で、金管楽器によるコンサート「Merry Tuba Christmas」が行われる。トランペット、トローンボーンなどの金管楽器奏者が子供から大人までアメリカ中から集まり、世界一有名なクリスマス・ツリーの下でクリスマス・キャロルを演奏する。スケートリンクの廻りを取り囲む観客や観光客も一体となってホリデーを祝う、アメリカらしい賑やかなクリスマス・イベント。

12月9日(日)3:30pm
Rockefeller Center
49th & 50th St, bet 5th & 6th Ave
無料
rockefellercenter.com

12月11日(火)

ヘンデルの「メサイア」ニューヨーク・フィル・ハーモニック


ニューヨーク・フィル・ハーモニックによる「メサイア」が、リンカーン・センター内のデビッド・ゲフィン・ホールで行われる。ドイツ生まれのイギリスの作曲家ヘンデルによる「メサイア」とは、キリストの生誕から受難、復活までを3部構成からなる53曲の管弦楽曲、合唱、独唱でつないだオラトリアで、彼の「メサイア」は比類なき名作として知られる。特に第二部最後に歌われる「ハレルヤコーラス」は全曲の中でも圧巻で有名。ぜひこのクリスマスシーズンに迫力のライブで聴きたい。

12月11日(火)〜15日(土)7:30pm
David Geffen Hall at Lincoln Center
bet W 62nd St to W 63rd St & Columbus Ave
$34〜
nyphil.org


12月12日(水)

エスペランザ・スポールディング


エスペランザ・スポールディングが新アルバムリリースを記念したUSツアー最終公演をタウンホールで行う。「Esperanza Spalding: 12 Little Spells 」は前々作と同様に詩や演劇の要素を取り入れたほか、自身が体験したレイキヒーリングをもとに人間の身体のそれぞれのパーツに相応する全12曲を書き下ろした。ビジュアルアーティストやオペラ演出家らの協力も得て、音と視覚と言葉による多元的芸術とも呼べるショーになりそうだ。


12月12日(水)8pm
The Town Hall
123 West 43rd St.
212-997-6661
$45〜
thetownhall.org


12月13日(木)

大高翔氏の俳句ワークショップ


日本クラブが俳人・大高翔氏を迎え、12月13日(木)、初心者向け俳句教室と句会を開催する。午前11時からの「ゼロから始める俳句教室」と、午後2時からの「俳句実践教室」の2部構成。両方参加と、一方だけの参加が可能。第1部「ゼロから始める俳句入門」では、初心者向けに俳句の歴史、字余り、季語や歳時記などの基礎知識をわかりやすく解説する。俳句の本質について「感じる心」を大切に、基本から実作までを学ぶ。初心者だけでなく経験者も歓迎。第2部「俳句実践講座」では、座の文芸を体験できる知的な遊び「句会」を楽しむ。一人二句まで投句。大高氏が初心者にも分かるように句会を進行し、選句、講評を行う。時間があれば参加者も選句を行い、生徒間交流も楽しむ。心地よい緊張感の中で、俳句の深い魅力を味わえる句会の体験講座だ。句会の兼題は「枯木」「裸木」(葉を落とし、枯れたようにみえる冬の木)、「枯木立」(立ち並んだ枯木)、「枯木星」(枯木越しの星)。または、冬の自由題(好きなテーマで詠んだ冬の句)。

12月13日(木)
第1部11:00am~12:30pm、第2部2:00〜3:30pm
参加費:1部、2部ともに一般$20、日本クラブ会員$15
会場:日本クラブ
145 W. 57th St.
(bet. 6th & 7th Aves.)
www.nipponclub.org
申込み:
TEL: 212-581-2223
yhonda@nipponclub.org

12月14日(金)

ハード・ナット


マーク・モリス・ダンス・グループ(MMDG)の「ハード・ナット」。原作はE・T・A・ホフマンの「くるみ割り人形とねずみの王様」だが、チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」とはひと味違う。アメリカのオルタナティブ・コミック界の帝王、チャールズ・バーンズがグラフィックを手掛け、ポップアートを意識したレトロな衣装、コミカルな登場人物たちが舞台を盛り上げる。女装のメイドが登場するかと思えば、おもちゃの兵隊は「GIジョー」というように、モリスの遊び心が随所に見られる。チュチュを着た男女が「雪」をまき散らしながら踊る「雪(Snow)」のシーンはダイナミックで美しい。「正統派クラシック・バレエ」とは異なり、「ダンス」や「バレエ」という枠にとらわれないモリスらしい斬新な舞台。

12月14日(金)〜23日(日)
BAM Howard Gilman Opera House
30 Lafayette Ave.Brooklyn
$25〜 
www.bam.org


ルシアナ・ソウザ


ブラジル出身のボーカリスト、ルシアナ・ソウザが新アルバム「Luciana Souza: The Book of Longing」発売記念ライブを行う。ハービー・ハンコックのグループやマリア・シュナイダー・オーケストラなどで活躍するなか、ソロ活動も精力的行ってきたソウザの12作目となるアルバムは、ポルトガル語でサウダージと表されるブラジル音楽の底流にある感情にスポットを当て、レナード・コーエンの詩を引用した4曲を含む自らソングサイクルと呼ぶ曲々を、スコット・コーリー(bs)とシコ・ピニェイロ(gt)の実力派2人と共に歌い上げる。

12月14日(金)〜15日(土)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E 27th St.
$30
212-576-2232
jazzstandard.com


12月15日(土)

劇場版アニメ「はいからさんが通る 後編〜花の東京大ロマン〜」


劇場版アニメ「はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~」が、全米の劇場で公開される。ニューヨーク市では、イーストビレッジの「ビレッジ・イーストシネマ」で、12月15日(土)午前11時、同17日(月)夜7時の2回上映される。今年6月「はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳〜」が全米公開され、今回はその後編。大和和紀(やまと・わき)作「はいからさんが通る」は、1975 〜77年「週刊少女フレンド」(講談社刊)で連載された人気少女漫画。連載終了後もテレビでのアニメシリーズ化、実写版映画化のほか、何度となくテレビドラマ化されるなど、時代を超えた人気を誇るクラシック作品だ。今回の劇場アニメ化は、連載40周年を記念したもの。後編のストーリーはタイトルの通り、花の東京で主人公・花村紅緒が恋に仕事に頑張る姿が描かれる。 いいなずけの伊集院忍少尉が、戦地シベリアで消息不明に(前編からの続き)。少尉の生存を諦めきれない紅緒は満州へ赴く。手がかりを掴めないまま帰国した紅緒の前に、少尉と瓜二つのロシア亡命貴族サーシャ・ミハイロフ侯爵が現れた。侯爵が少尉なのか。が、侯爵の妻ラリサからある事実を告げられる――。 傷心の紅緒を励まし支えたのは、紅緒が働く出版社の編集長、青江冬星だった。 短くも激動の大正時代を、時に笑い、時に涙し、まっすぐに駆け抜ける「はいからさん」は、最後に何を選び、誰と結ばれるのか――。

12月15日(土)11:00am
12月17日(月)7:00pm
Village East Cinema
181-189 2nd Ave.(@ 12th St.)
www.citycinemas.com

12月16日(日)

ウィーン少年合唱団・クリスマス・コンサート


クリスマス・シーズン恒例のウィーン少年合唱団によるクリスマス・コンサート「Vienna Boys Choir」が開催される。カーネギー・ホールでの彼らのコンサートは、1990年から毎年開催されており、NYのクリスマス・シーズンを彩る風物詩のひとつ。ウィーン少年合唱団は、1498年に宮廷礼拝堂少年聖歌隊として創設され、500年以上の伝統を持つ少年合唱団。10歳から14歳までの少年約100名のメンバーは演奏会用に約25名のメンバーに分けられ、それぞれ演奏旅行に世界各地に出かける。現在でも王宮礼拝堂でのミサが主な任務であるため、最低1グループはウィーンに残り礼拝堂のミサで演奏している。お揃いのセーラー服を着た可愛らしい少年合唱団が、伝統的なクリスマス・ソングや、賛美歌、オーストリアのフォーク・ソングなどを歌う。ピュアで美しい天使の歌声でクリスマス・ムードに浸ろう。

12月16日(日)2:00pm
Carnegie Hall
on the corner of 57th St & 7th Ave
$10〜
carnegiehall.org


12月17日(月)

ジム・キャンピロンゴ


テレキャスターの名手として多くのミュージシャンからリスペクトを集める「Jim Campilongo」がロックウッドミュージックホールに毎週月曜日に自己トリオでレギュラー出演中。ノラ・ジョーンズ参加のカントリーバンド、リトル・ウィナーズを率いる他、幅広い音楽性を生かしセッションギタリストとしてポップ、ロックシーンで活躍してきた。エレクトリックギターの可能性を最大限に引き出す変幻自在なプレイを堪能したい。

12月17日(月)10:15pm
Rockwood Music Hall Stage 2
196 Allen St.
$10
rockwoodmusichall.com


開催中 On Going!

息を飲むマジック「ザ・イリュージョニスト」


世界各国でツアー公演を行うマジック・ショー「ザ・イリュージョニスト」の新プロダクション「マジック・オブ・ザ・ホリデー」。ブロードウェイで行われたマジックショーでは過去最大の売上げを誇り、ニューヨーク・タイムズ紙は「ハイテクでファンタスティックな娯楽劇」と評価する。華麗にカードをあやつるシン・リム、音楽や映像を巧みに取り入れたアダム・トレント、人の心を読むコーリン・クラウド、鳩使いのダーシー・オーク、美しく酔わせるクロエ・クロフォードら5人のマジシャンに加え、話題のダンスグループ「ライト・バランス」が出演。超人的でユニーク、洗練された魔法が詰まった「ザ・イリュージョニスト」。家族揃って楽しめるホリデーショーの幕開けだ!

12月30日(日)まで
Broadway Marquis Theatre:210 W. 46th St.
$39〜
www.theillusionistslive.com


ユニオン・スクエア・ホリデー・マーケット


ホリデー・シーズンに欠かせない恒例の「Union Square Holiday Market」がユニオン・スクエア・パークで15日からクリスマス・イブの12月24日まで開催される。今年で24年目を迎え、市民にはお馴染みのホリデー・シーズン限定のマーケット。100軒以上のギフト・ブティックが軒を並べ、ホリデー・シーズンにぴったりな、オーナメント、ジュエリーやニット、フードなどを販売。オーガニック、メイド・イン・NY、100%ハンドメイド、フェアトレード製品がメインのこだわりギフト商品が揃うホリデー・マーケットにプレゼントを探しに出掛けてみよう。

12月24日(月)まで
月〜金11am-8pm、土10am-8pm、日11am-7pm
Union Square Park, Southern Side
Broadway to 4th Ave, East 14th St to 17th St
urbanspacenyc.com


グランド・セントラル・ホリデー・フェアー


毎年恒例、グランド・セントラル駅の「Holiday Fair」が今年も開催される。厳選された40軒のベンダーが軒を並べ、ホリデー・シーズンにぴったりなおしゃれでユニークなギフトを販売。ジュエリーやニット小物などカラフルで美しい商品を眺めながらのウィンドー・ショッピングだけでもホリデー気分を盛り上げてくれる。他のホリデー・フェアーと違いインドアなので天候を気にせず快適に買い物できるのも嬉しい。

12月24日(月)まで
月〜金10am-8pm、土10am-7pm、日11am-6pm
Vanderbilt Hall in Grand Central
89 E, 42nd St & Park Ave
https://www.grandcentralterminal.com


メーシーズ「サンタランド」


子供たちがお待ちかね、今年もメイシーズ8階に特設された「Santaland」にサンタクロースが登場する。サンタランドでは、感謝祭翌日からクリスマス・イブまでの毎日朝9時から夜9時まで入場無料でサンタに会える。おとぎの国のようにかわいらしく飾り付けられた街や森を抜けて行くと、ノースポール(北極)にあるサンタクロースの家にたどり着き、そこでサンタクロースとおしゃべりしたり、写真を一緒に撮ることができる(撮影された写真は有料販売)。入場は予約制で、macys.com/santalandからのみ予約が可能。予約は11月18日から入場チケットの受付を開始する。


12月24日(月)まで 9:00am〜9:00pm
Macy's 8F
Herald Square, between 34th and 35th on Broadway
無料
macys.com/social/santa-land


ホリデー・マーケット@コロンバス・サークル


セントラル・パークの目の前、コロンバス・サークルで毎年恒例のホリデー・マーケットがオープン。ドイツ製ハンドメイドの木製パズルやフランス製トリュフチョコレート、地元ブルックリン発アーティストの一点ものの作品など、個性的なギフトが勢揃いしている。NYローカルの人気ベンダー・フードも大充実、BBQサンドイッチや出来たてのタコス、ワッフルなどを調達して、ぶらぶらマーケットを覗いてみよう。

12月24日(月)まで 月〜土10am〜8pm、日10am〜7pm
Columbus Circle
Southwest corner 8th Ave & 59th St
urbanspacenyc.com


くるみ割り人形・ニューヨーク・シティバレー


ホリデーシーズン恒例、NYの冬の風物詩、ニューヨーク・シティバレーの「George Balanchine's The Nutcracker」が、12月30日までリンカーン・センターで上演される。チャイコフスキーのくるみ割り人形のオーケストラ演奏に乗せて、賑やかで華麗ななクラッシックバレーが繰り広げられる。衣装もセットも演出も全てが豪華で、夢のような世界に、どの世代からも愛されるボリデー限定の舞台。


12月30日(日)まで
The David H. Koch Theater in Lincoln Center
bet W 62nd St to W 63rd St & Columbus Ave
$75〜
nycballet.com


ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー


ニューヨークのクリスマス・シーズンに欠かせない豪華エンターテイメント・ショー「Radio City Christmas Spectacular」が9日からスタートする。75年以上の歴史を持つこのショーでは、おもちゃの兵隊のマーチやキリスト生誕劇など、クリスマス気分を最大限に盛り上げてくれる豪華パフォーマンスが繰り広げられる。圧巻は、厳しいオーディションを勝ち抜いたダンスチーム「ロケッツ」の一糸乱れぬ美しいラインダンス。

2019年1月1日(火)まで
Radio City Music Hall
6th Ave, bet 50th & 51st St
$45〜
www.rockettes.com/Christmas


ホリデー・トレイン・ショー @NYボタニカル・ガーデン


ブロンクスにあるニューヨーク植物園で、毎年恒例の「Holiday Train Show」が来年の1月21日まで開催される。植物園の温室の中にミニチュアのニューヨークが再現され、その中をトロリーやアムトラック、蒸気機関車などの模型の電車が走る。ミニチュアのNYの街には、自由の女神やフラットアイアンビル、グランドセントラル駅、メトロポリタン美術館など150ものNYの名所が所狭しと並び、なんとそれらは木の実や枝など植物を使って精巧に作られている。期間中は、キッズのためのミュージカル・ショーやアクティビティも同時開催。尚、毎週末金土曜日7時~10時30分は、21歳以上大人限定、お酒を飲みながら夜のトレインショー、ダンスパフォーマンスなどが楽しめる「Bar Car Nigths」($38)も開催される。

2019年1月21日(月)まで10:00am〜6:00pm
NY Botanical Garden
2900 Southern Blvd Bronx, NY 10458
一般$23〜28、学生・シニア$20〜25、子供$10〜12、2歳以下無料
nybg.org


ホリデー・トレイン・ショー @グランド・セントラル


気軽に無料で楽しめる「Holiday Train Show」が、グランド・セントラル内のNY交通博物館で開催される。ミニチュアのNYシティが出現し、ミニチュアのグランド・セントラル・ターミナルを出発して、博物館コレクションのメトロ・ノースや地下鉄の模型がエンパイア・ステイト・ビルディングらが立ち並ぶシティや郊外を走り抜ける。また、ギフトにぴったりな、地下鉄マークの入ったマグカップやTシャツなどのMTAグッズもたくさん揃っている。

11月15日(木)〜2019年2月3日(日)
月〜金8am-8pm、土日10am-6pm
Grand Central Terminal, The New York Transit Museum Gallery Annex and store
15 Vanderbilt Ave, 42nd St & Park Ave
無料
grandcentralterminal.com


スケートリンク&ホリデー・ショップがオープン @ブライアント・パーク


ホリデー・シーズンの風物詩、ブライアント・パークのスケートリンクが早くもオープン。入場料無料でミッドタウンのど真ん中で摩天楼を背にスケートが楽しめる。夜はスケートリンクがブルーのライトに照らされてとても幻想的。毎日夜10時までオープンしているのもうれしい。スケート・リンクの周囲にはホリデー・ショップもオープン。ヨーロッパのホリデー・マーケットを再現してあるだけにとてもおしゃれ。早くもホリデー・ムードいっぱいのブライアント・パークだ。

10月27日(土)から 8:00am-10:00pm
Bryant Park
bet 42nd Ave & 6th St
入場無料、レンタルスケートシューズ$20、貸ロッカー$10
wintervillage.org


「まだ見たことがない海」アメリカ自然史博物館


アメリカ自然史博物館(AMNH)で3月12日(月)から、海洋生態系を紹介する特別展「まだ見たことがない海(Unseen Oceans)」が開催中。海洋探査における最新情報や最先端技術なども交え、多方面から考察する。地球は、表面の70%以上が海に覆われている「海洋惑星」。しかしこの広大な領域は、ほとんどが探査されていなかった。近年のロボット工学や衛星画像、高精細イメージ撮影などの発展により、ようやくその現場も変化。海面から深海へと目を向けた科学者たちは、多くの新発見に遭遇している。(詳細記事へ)

Unseen Oceans
2019年1月6日(日)まで
American Museum of Natural History
Central Park W. & 79th St.
チケット:常設展+特別展(1ヵ所)
大人$28、学生/シニア$22.50、2-12歳$16.50
www.amnh.org


「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936〜90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(詳細記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm〜8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(詳細記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

【石川県人会】忘年会


■12月12日(水) 18:30開始
■場所:Saigon Market
 93 University Pl.
■予算:お一人様$50〜60
(飲み物代含む)
■お申込み締切:12月7日(金)
■お申込み・お問合せ先 :
ny.ishikawa.kenjinkai@gmail.com
石川県に所縁のある方は勿論のこと、それ以外のご出身の方のご参加も歓迎しております。皆さま奮ってご参加くださいませ。
石川県人会幹事 南部


【長崎県人会】忘年会


■12月8日(土)6:30pm 
■場所:日系人会館
49 W 45th St 11th Fl.
■参加費:一般$30、学生$20
■参加申込:※要事前登録
nynagasaki@gmail.com 
■詳細:www.facebook.com/NYNagasaki/
■問合せ:(917) 825-0927 (佐藤)
長崎県出身者に限らず、長崎にゆかりのある方も奮ってご参加ください。飲み物と軽食を準備していますが、手料理やお酒の差し入れも大歓迎です。


【北海道ゆかりの会】忘年会


■12月11日(火) 6 - 8:30pm
■場所: Method
746 10th Ave.
■内容: 料理+ドリンク一杯(ビール、ワイン、ソフトドリンク) 焼酎二本持ち込み可能、二杯目以降はキャッシュオン
■参加希望の方は以下まで
shion.hoshino@gmail.com
■参加費: $50 (キャッシュ)
毎年恒例の忘年会です。北海道出身者だけでなく、ゆかりのある方、北海道が好きな方も、ぜひご参加ください。


12月の静坐と聞法会


宗教・宗派に関係なくどなたさまにも開かれております会です。ご出席のご連絡は不要です。
主催: 名倉 幹 東本願寺(真宗大谷派)僧侶 北米開教使
会費: なし(お布施自由)
お問い合せ: 名倉まで
mikinakura87@gmail.com
TEL: 917-769-8253

成道会
■12月1日(土)
2pm:静坐会、3-5pm:聞法会(法話)
New York 静坐会
■12月2日(日)3:30pm-5pm
場所:New York 禅堂 正法寺 2階
223 E.67th St.

ABSC 静坐会
■12月8日(土)12:30pm-2pm
場所:American Buddhist Study Center
331 Riverside Dr..

New Jersey 静坐と法話会
■12月8日(土)3pm-4:30pm
場所:ニュージャージー日米協会
304 Main St., 2nd Floor,
Fort Lee, NJ



HOME