ニューヨーク・イベント情報 2019年11月15日号 Vol.362
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンスアクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



イベント情報 2019年11月15日~


ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com


予約時に「よみタイムを見た」と告げるとワインまたはビール1杯サービス(1名様につき1杯)
・ウォークインには適用不可
・週末やブランチもOK
・何度でも利用可



11月15日(金)

オペラ「アクナーテン」


舞台は、紀元前1300年代のエジプト。父であるアメンホテプ3世の死去に伴って第18王朝のファラオに即位したアメンホテプ4世は、勢力を増すアメン神の神官団排除のため、太陽神アテンを唯一神とする宗教改革を断行する。「アテンの精神」を意味するアクナーテンと改名し、神官たちを排除して新しい都市を建設する。アクナーテンは、伝説の美しい王妃ネフェルティティと愛し合い、6人の娘が生まれる。しかし追放された神官たちと古い宗教に慣れた民の不満は高まり、民に自由を与えるはずの計画は無残にも崩壊してしまう。(AKHNATEN, Photo: Richard Hubert Smith / English National Opera)


11月15日/19日/23日(マチネ)/30日/12月4日/7日(マチネ)
The Metropolitan Opera
30 Lincoln Center Plaza
212-362-6000
metopera.org


ディズニー・オン・アイス


毎年子供たちに大人気のディズニーのアイス・スケートショー「Disney On Ice」がブルックリンのバークレイズセンターで3日間限定で行われる。おなじみのディズニーキャラクターたちが氷の上で華麗に歌って踊る豪華なショー。今年のショー「Road Trip Adventures」は、ミッキー&ミニー、そしてグーフィーと一緒に冒険の旅に出るストーリー。ポリネシアン・プリンセスのモアナと共に航海をし、ライオンキングのシンバとサファリを横断し、アラジンの壮大なパレードに巻き込まれながら、新しい世界を見つけに行こう。子供以上にディズニーファンには堪らないプログラム。(Photo © Disney on Ice, Road Trip Adventures)


11月15日(金)~17日(日)
Barclays Center
620 Atlantic Ave.
$20~
barclayscenter.com


シカゴ交響楽団


アメリカ屈指のオーケストラ、シカゴ交響楽団。プログラムは、15日(金)がビゼーの「ローマ」、ベルリオーズのカンタータ「クレオパトラの死」(ソプラノはアメリカのジョイス・ディドナート)、そしてレスピーギの「ローマの松」。なおベルリオーズは「クレオパトラの死」をローマ賞応募作として書き上げたので、このプログラムは「ローマつながり」。16日(土)はオール・プロコフィエフ。バレエ「ロミオとジュリエット」からのセレクションと、交響曲第3番。(Photo:Chicago Symphony Orchestra © Todd Rosenberg)


11月15日(金)・16日(土)8:00pm
$22.50~
Carnegie Hall
Stern Auditorium / Perelman Stage
881 Seventh Ave
www.carnegiehall.org


11月16日(土)

チョコレート・ショー


チョコレートの祭典「Salon du Chocolat」が開催される。アメリカ国内のみならず、フランス、イタリアなど世界各地のエクスクルーシブな人気チョコレートショップが出店。日本のロイズチョコレートも参加する。内容は、チョコレートのスカルプチャー、チョコレート・ファッションショー、キッズ対象のチョコレート作り、有名パティシエによるデモンストレーションや本のサイン会、新作チョコレートの試食など、おいしいイベントが盛りだくさん。チョコレート好きならマストゴーのイベント。(Photo © Salon du Chocolat)


11月16日(土)・17日(日)10:00am-5:00pm
Jacob K. Javits Convention Center
655 W 34th St, NY 10001
一般$25、6~12歳$10
salonduchocolatny.com/en-gb.html


フォール・ブルックリン2019


80以上のニューヨーク・ローカル・ブランドやショップが集結する「Fall Brooklyn 2019」が開催される。ホームグッズやギフト、ファッション・アイテムに加え、ローカルフード、クラフト・カクテル、ローカル・ビールなども楽しめる。クリエイティブなファッション衣類や、しっかりした作りのシャツ、カバンなど、ニューヨークの地元製品を手に取り、ショッピングを楽しもう。生産者自ら販売しているブースも多数あり、作り手の声を聞き、商品を吟味できるのも同イベントならでは。ホリデー・ギフトにも最適。


11月16日(土)・17日(日)11:00am-6:00pm
Brooklyn Expo Center
72 Noble St, Brooklyn
$5~
shopaf.co/pages/fall-brooklyn-2019


ビアー・マラソン


11月はマラソン・シーズンということで、ビール好きなら、マップ上の指定のバーを巡るビアー・マラソン「NYC Beerathon」に参加しよう。チケットには、13ヵ所のバーで飲める6オンスのビール26杯分が含まれている。見知らぬ参加者同士がグループになりバーを巡るもよし、孤独なランナーとしてバーを制覇していくもよし、バーをホッピングしながらビールを楽しもう。


11月16日(土)12:00pm-10:00pm
Wicked Will's
149 Bleecker St
$50~
beerathon.com/nyc

11月17日(日)

スタジオ・ジブリ・フェスト2019「もののけ姫」


世界中から良質なアニメーション作品を選出・配信する「GKIDS」が、12月まで「スタジオ・ジブリ・フェスト2019」と題し、ジブリ作品を全米で公開中。それぞれ2日~3日間に渡り、英語吹き替え版と、日本語オリジナル+英語字幕版で上映する。上映映画館はオフシャル・サイト(別記)から検索可能。11月は「もののけ姫」が上映される。(Photo : Princess Mononoke © 1997 Studio Ghibli - ND)


11月17日(日)・18日(月)・20日(水) もののけ姫 
上映館/料金はウェブサイトで検索
www.ghiblifest.com

11月19日(火)

スーパーM


10月4日にアメリカデビューしたばかりのK-POPボーイグループ、SuperMが、早くもマジソン・スクエア・ガーデンで「We Are The Future Live」コンサートを行う。デビューとはいえ、彼らは全員新人ではなく、韓国を代表する現役アイドル7名で構成されたまさにスーパーなグループ。K-POP界のアベンジャーズと言われている。アメリカでデビューするだけに、彼らは、ルックス、歌、ダンスはもちろん語学も堪能な世界規模の実力派揃い。K-POPファンなら確実に押さえておきたいグループ。

11月19日(火)7:00pm
Madison Square Garden
7th Ave & 32nd St
$56~
www.msg.com


11月21日(木)

ユニオン・スクエア・ホリデー・マーケット


ホリデー・シーズンに欠かせない恒例の「Union Square Holiday Market」がユニオン・スクエア・パークで21日からクリスマス・イブの12月24日まで開催される。今年で25年目を迎え、市民にはお馴染みのホリデー・シーズン限定のマーケット。100軒以上のギフト・ブティックが軒を並べ、ホリデー・シーズンにぴったりな、オーナメント、ジュエリーやニット、フードなどを販売。オーガニック、メイド・イン・NY、100%ハンドメイド、フェアトレード製品がメインのこだわりギフト商品が揃うホリデー・マーケットにプレゼントを探しに出掛けてみよう。(Photo © NYC & Company)

11月21日(木)~12月24日(火)月~金11am-8pm、土10am-8pm、日11am-7pm
Union Square Park, Southern Side
Broadway to 4th Ave, East 14th St to 17th St
urbanspacenyc.com

11月23日(土)

ホリデー・トレイン・ショー @NYボタニカル・ガーデン


ブロンクスにあるニューヨーク植物園で、毎年恒例の「Holiday Train Show」が開催。植物園の温室の中にミニチュアのニューヨークが再現され、その中をトロリーやアムトラック、蒸気機関車などの模型の電車が走る。木の実や枝など植物を使って精巧に作られた自由の女神やブルックリン・ブリッジ、グランドセントラル駅、メトロポリタン美術館など175ヵ所以上ものNYの名所が並ぶ。期間中は、キッズのためのミュージカル・ショーやアクティビティも開催。また午後7時から10時30分まで、お酒を飲みながら夜のトレインショーやダンスパフォーマンスなどが楽しめる「Bar Car Nigths」(21歳以上・有料)も開催される。(Photo © NYC & Company)

11月23日(土)~2020年1月26日(日)10:00am-6:00pm
NY Botanical Garden:2900 Southern Blvd Bronx
一般$30、学生・シニア$28、子供$18、1歳以下無料
nybg.org/event/holiday-train-show

★Bar Car Nigths(21歳以上)
11月23日/29日/30日
12月7日/14日/20日/21日/27日/28日
2020年1月3日/4日/11日/18日
一般$38、メンバー$28


ボブ・ディラン


ノーベル文学賞受賞者でもあるボブ・ディランの10夜限りのコンサートがビーコン・シアターで行われる。1941年生まれ、御歳78歳のボブ・ディランは半世紀以上にも渡り、ポピュラー音楽やカルチャーに多大な影響力を持ち続ける偉大なシンガーソングライター。「風に吹かれて」や「天国への扉」は、多くのアーティストにもカバーされ、歌い継がれる名曲中の名曲。彼は今年6月にCD14枚組のボックスセット「ローリング・サンダー・レヴュー・1975年の記録」をリリースしている。今なおステージに立ち続ける孤高の魂の歌に浸ろう。

11月23日/24日/26日/27日/29日/30日/12月2日/3日/5日/6日 8:00pm
Beacon Theatre
2124 Broadway at 74th St
$59.50~
beacontheatre.com



11月27日(水)

感謝祭前夜にパレードの準備を見学しよう


メーシーズ主催の感謝祭パレードに使われる巨大バルーンの準備作業を見学しよう。感謝祭の前夜に、パレードのスタート地点であるセントラル・パーク・ウエストで、巨大バルーンを膨らませる作業を見学することができる。空中に浮くとビルの10階分にも相当する巨大バルーンだけに膨らませるのも大変な作業だ。ヘリウムを入れられ大きくなっていくバルーンを見学するために、夕方から夜にかけての寒さにもかかわらず毎年大勢の人が見学にやって来る。

11月27日(水)3:00pm-8:00pm
77th St & 81st St bet Central Park West & Columbus Ave
social.macys.com/parade

11月11日(月)

メーシーズ・サンクスギビング・デー・パレード


今年も恒例メーシーズ主催の「Macy's Thanksgiving Day Parade」が開催される。1924年から続いている感謝祭の伝統行事で、毎年350万人以上が見物に訪れ、全米で5000万人以上がテレビ試聴する。パフォーマンスグループやマーチング・バンド、フロートがセントラルパークの西側から34丁目のメーシーズに向かって練り歩く。ポケモン・ピカチューやアナ雪のオラフなど人気キャラクターの巨大バルーンが次々に登場。今年は草間彌生デザインのドット柄スマイルフェイスのバルーンがお目見えする。このパレードの模様はNBCで全米に生中継される。

1月28日(木)9:00am〜12:00pm
ルート:77th St. & Central Park West→Columbus Circle→Central Park South→6th Ave.(観覧ポイント無し)→6th Ave.を34th Stまで南下 (ベスト観覧ポイント:59St.〜38St.)→終点Macy's Herald Square/7th Ave.,34th St.
Parade Hotline:212-494-4495
social.macys.com/parade

開催中 On Going!

キク:スポットライト・オン・トラディション


日本の秋を象徴する花「菊」の展覧会「Kiku: Spotlight on Tradition」がブロンクスのニューヨーク植物園で開催される。英語で菊は「クリセンチマム」だが、あえて日本語の「キク」と呼び、秋の恒例イベントとして定着している。1年がかりで作られる「大作り」は、1本の株から数百輪の花が咲くように仕上げられたもの。これは日本の「新宿御苑」独自の技で、菊の育成方法や技術を、同園スタッフへと指導。多種多様な菊と、それぞれに適した「仕立て」が観賞できる展示。


10月25日(金)~11月17日(日)
New York Botanical Garden
2900 Southern Boulevard, Bronx
平日:$23、学生/シニア$20、2-12歳$10
週末/祝日:$28、シニア/$25、2-12歳$12
※2歳以下無料
www.nybg.org

オペラ「マダム・バタフライ」


プッチーニの名作「Madama Butterfly(蝶々夫人)」がメトロポリタン・オペラで上演される。19世紀末の長崎を舞台に、アメリカ海軍士官を一途に愛した芸者蝶々さんの悲恋のストーリー。蝶々夫人を演じるのは、世界的に活躍している、中国出身のソプラノ歌手へー・ホイ。当時の日本文化を徹底的に研究した故アンソニー・ミンゲラ演出による、東洋美を極めた幻想的な舞台は必見。(Photo:Hui He as Cio-Cio-San in Puccini's "Madama Butterfly." Photo: Richard Termine / Met Opera)


11月2日(土)~25日(月)
The Metropolitan Opera
30 Lincoln Center Plaza
$30~
www.metopera.org


グレイト・ジャックオーランタン・ブレイズ


マンハッタンから車でおよそ1時間、17世紀に建てられたハドソンバレーの歴史的建造物「ヴァン・コートランド・マナー(Van Cortlandt Manor)」で11月30日(土)まで、ハロウィンの恒例イベント「The Great Jack O'Lantern Blaze」が開催される。トライステイトで最大規模を誇り、会場には7000個以上のカボチャのランタンがディスプレイ。カボチャの門をくぐり、カボチャの橋を横切り、カボチャで作られた不思議な生物たちに出会う。巨大な回転木馬や、高さ25フィート(約7・5メートル)の自由の女神など、様々なアイテムが暗闇をカラフルに彩り、来場者を歓迎する。順路に沿って進んでいくと、ライトアップされた「ヴァン・コートランド・ハウス」が見えてくる。音楽にあわせてランタンが点滅する光のショーは、一見の価値あり。混雑の具合にもよるが、入場から退園まで約60分から90分。園内での飲食は出来ないが、入口前に設置された巨大テント内で軽食やアルコールも楽しめる。入場は完全予約制で、チケットはインターネットで購入。30分毎の入場で、すでに売切れの日時もある。駐車場(無料)の利用は予約時間の30分前から。雨天決行。詳細はウェブサイトで確認を。

The Great Jack O'Lantern Blaze
■11月30日(土)まで
■会場:Van Cortlandt Manor
 525 South Riverside Ave.
 Croton-on-Hudson, NY
■大人$23~、3~17歳$17~
 2歳以下/メンバー:無料
www.hudsonvalley.org/events/blaze


ブライアント・パークのスケートリンク&ホリデー・ショップがオープン


ホリデー・シーズンの風物詩、ブライアント・パークのスケートリンクが早くもオープンする。ミッドタウンのど真ん中で摩天楼を背にスケートが楽しめる。夜はスケートリンクがブルーのライトに照らされてとても幻想的。毎日夜10時までオープンしているのもうれしい。スケート・リンクの周囲にはホリデー・ショップがオープン。ヨーロッパのホリデー・マーケットを再現してあるだけにとてもおしゃれ。また、リンクを眺めながらカクテルやフードが楽しめるバー&フード・ホールのThe Lodgeもオープン。早くもホリデー・ムードいっぱいのブライアント・パークだ。(Photo © NYC & Company)

10月31日(木)から
8:00am〜10:00pm
Bryant Park
bet 42nd Ave & 6th St
入場無料、レンタルスケートシューズ・貸ロッカー有料
wintervillage.org

スタジオ・ジブリ・フェスト2019


世界中から良質なアニメーション作品を選出・配信する「GKIDS」が、12月まで「スタジオ・ジブリ・フェスト2019」と題し、ジブリ作品を全米で公開中。それぞれ2日〜3日間に渡り、英語吹き替え版と、日本語オリジナル+英語字幕版で上映する。上映映画館はオフシャル・サイト(別記)から検索可能。9月は「借りぐらしのアリエッティ」が=写真=が登場する。(Photo : The Secret World of Arrietty © 2010 Studio Ghibli ‑ NDHDMTW)

11月17日(日)・18日(月)・20日(水) もののけ姫 
12月16日(月)・18日(水) かぐや姫の物語 

上映館/料金はウェブサイトで検索
www.ghiblifest.com

ピエール・カルダン:未来のファッション


ブルックリン美術館で、フランスのファッションデザイナー、ピエール・カルダンの回顧展「未来のファッション」が開催中。宇宙時代を意識したデザインの「コスモコール」(Cosmocorps:フランス語で宇宙服の意)で知られ、男女の区別なく着ることができる「ユニセックス」を手掛けたパイオニアといわれるカルダン。本展では、70年に渡るキャリアから、1950年代から80年代のアイテムを中心に、170点以上を展示。洋服だけでなく、服飾品、靴、家具、工芸品、映像、個人的な写真など、カルダンのデザインやコンセプトを多方面から紹介する。先見の明を持ち、人々が「未来に着るモノを想像してきた」というカルダンは現在97歳。ファッションを通してカルダンが思い描いた「まだ存在しない世界」、未来の風景が見えてくる。 (記事へ)

2020年1月5日(日)まで
Brooklyn Museum:200 Eastern Parkway, Brooklyn
大人$20、学生/シニア$12、4〜12歳$8、3歳以下無料
www.brooklynmuseum.org

ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー


ニューヨークのクリスマス・シーズンに欠かせない豪華エンターテイメント・ショー「Radio City Christmas Spectacular」が8日からスタートする。75年以上の歴史を持つこのショーでは、おもちゃの兵隊のマーチやキリスト生誕劇など、クリスマス気分を最大限に盛り上げてくれる豪華パフォーマンスが繰り広げられる。圧巻は、厳しいオーディションを勝ち抜いたダンスチーム「ロケッツ」の一糸乱れぬ美しいラインダンス。(Photo Courtesy Radio City Christmas Spectacular)

11月8日(金)~2020年1月5日(日)
Radio City Music Hall
6th Ave, bet 50th & 51st St
$51~
www.rockettes.com/christmas



ビッグアップル・サーカス


毎年秋から冬にかけて、NY名物、おなじみの「Big Apple Circus」がやって来る。リンカーン・センターに昔ながらのサーカステントが張られ、曲芸師のアクロバットや、犬・馬・猫の動物ショーなど、大人も子供もドキドキ、ワクワクの楽しいサーカスが繰り広げられる。ビッグアップル・サーカスならではの個性的なキャラクターのパフォーマーが大活躍、大いにサーカスを盛り上げる。

2020年2月2日(日)まで
Damrosch Park on Lincoln Center
West 62nd St, bet Columbus & Amsterdam Ave
$26~
bigapplecircus.org

T.レックス:究極のプレデター


今年創立150周年を迎えたアメリカ自然史博物館(AMNH)の記念展「T. rex: The Ultimate Predator」。会場では、T・レックスが孵化から成長するまで、多種のティラノサウルス等身大モデルなどを含め、5セクションに分けて展示。同館コレクションからの化石や骨格の複製、最新情報と最先端技術に基づいた復元、T・レックスが来場者の動きに反応するウォール・プロジェクション、同館初となるバーチャルリアリティー(VR)など、その生物と行動について科学的に、楽しみながら考察する。(記事へ)

2020年8月9日(日)まで
American Museum of Natural History:
Central Park West at 79th St.
General Admission + One:
大人$28、2-12歳$16.50、学生/シニア$22.50
amnh.org

KGBスパイ・ミュージアム


ソビエト連邦の国家保安委員会「KGB」をテーマにした博物館「KGBスパイミュージアム」が、今年1月にオープンした。KGBが行っていたスパイ活動に焦点を当て、カメラ、レコーダー、暗号機など、当時の道具を中心に展示。東西冷戦時代、世界情勢に影響を及ぼした組織の技術、極秘任務、戦略などを紹介。その他、拷問装置として使用された椅子、ジェイルハウス・ハイト・チャート、刑務所・独房のベッドなどもあり、「インスタ映え」を狙った「囚人体験」も面白い。(記事へ)

KGB Espionage Museum
月〜日10:00am〜8:00pm
住所:245 W. 14th St.
18歳以上$22、7-17歳$13
65歳以上/学生(要ID)$17、6歳以下無料
※ガイド付き$40(3人以上)
kgbespionagemuseum.org


「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936~90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm~8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

静坐と聞法会


●静坐と聞法会
宗教・宗派に関係なくどなたさまにも開かれております会です。ご出席のご連絡は不要です。
主催: 名倉 幹 東本願寺(真宗大谷派)僧侶 北米開教使
会費: なし(お布施自由) お問い合せ: 名倉まで
mikinakura87@gmail.com TEL: 917-769-8253

『静坐と法話会』
11月 2日(土)午後3時から5時
11月16日(土)午後3時から5時
11月18日(月)午後6時半から9時
11月24日(日)午後3時から5時半
以上場所:New York 禅堂 正法寺 223 E.67th St. New York (Bet. 2 & 3 Ave.)

『ABSC 静坐会』 11月23日(土)午後12時半から2時
場所:American Buddhist Study Center 331 Riverside Dr., New York (Bet. W.105th & 106th St.)

『New Jersey 静坐と法話会』11月23日(土)午後3時から4時半
場所:ニュージャージー日米協会 304 Main St., Fort Lee, NJ

『City College 静坐会』毎週月曜、木曜 12時半から1時半(4、7、11、28日は休会)
場所:WHCR-90.3FM "The Voice of Harlem", located in the City College of New York,
138th St. & Convent Ave, North Academic Center, Room: 1/513




HOME