ニューヨーク・イベント情報 2019年5月17日号 Vol.349
アート ブロードウェイ スポーツ 映画 コンサート パフォーマンスアクティビティー  その他 コミュニティ情報

ご注意:記載のチケット料金は最低料金の目安です。プレミアムチケット、ディスカウントチケット等が出回る場合もあり、売り切れの場合もございます。詳しくは各イベントへお問合せください。また掲載イベントは予告なくキャンセル/変更となる場合もございます。予めご了承ください。



イベント情報 2018年5月17日~5月31日


ジャズ・アット・キタノ


JAZZ at KITANO
The Kitano Hotel New York
66 Park Ave. @38th St.
Tel 212-885-7119 jazz@kitano.com
www.kitano.com


予約時に「よみタイムを見た」と告げるとワインまたはビール1杯サービス(1名様につき1杯)
・ウォークインには適用不可
・週末やブランチもOK
・何度でも利用可



5月15日(水)

グッド・モーニング・アメリカ・サマー・コンサート・シリーズ


ABCの朝の情報番組「Good Morning America」主催、毎夏恒例のコンサート・イベント「GMA 2019 Summer Concert Series」がスタート。毎週金曜日早朝7時からセントラル・パークで豪華アーティストのライブが無料で楽しめる。パークのゲートオープンは6時、早起きして、お目当のアーティストのプレミアムライブに駆けつけよう。5月15日の初日はアメリカで大旋風を巻き起こしているK-POPグループのBTS、24日はアイルランド出身のホージア、31日はR&Bのシアラ、6月7日は女性シンガーのアレシア・カラが登場する。

5月15日(水)~8月30日(金)毎週金曜日7:00am~9:00am
Rumsey Playfield in Central Park
East 71st St on 5th Ave
無料
goodmorningamerica.com

5月15日(水)BTS
5月24日(金)Hozier
5月31日(金)Ciara
6月7日(金)Alessia Cara


5月16日(木)

エリック・クラズノ


2000年以降のジャムバンドシーンの立役者、ギターリストのエリック・クラズノが「Eric Krasno & Frined」と題し、日替わりのゲストを迎えたセットを送る。レタスやソウライヴといったシーンを代表するバンドを結成し話題を呼んだほか、ストーンズやデイヴ・マシューズなどのサポートも務める。2016年にはオルガントリオによる"Blood From A Stone"をリリースし、そのグルーヴするフレージングに更に磨きがかかったクラズノ。オールドスクールなファンクやロック好きは必見だ。

5月16日(木)~19日(日)8pm/10:30pm
Blue Note
131 W 3rd St.
$20〜
212-475-8592
bluenote.net

ギル・エバンス・プロジェクト


ジャズ界の伝説アレンジャー、ギル・エバンスの作品を録音、演奏する「Gil Evans Project」。マリア・シュナイダーのアシスタント経験を持ち、ギル・エバンス研究の第一人者であるライアン・テュルースデルが、エバンス家の協力の元オリジナル楽譜や未公開作品を発掘。今回も40年代にクロード・ソーンヒル・オーケストラに書かれた後眠っていた曲を世界初再演する他、50年代以降のソロプロジェクトにて録音された曲をフューチャーする予定。

5月16日(水)~19日(日)7:30pm/9:30pm
Jazz Standard
116 E 27th St.
$35
212-576-2232
jazzstandard.com

5月17日(金)

オペラ「紫の月」(Murasaki's Moon)


メトロポリタン美術館で開催中の「源氏物語展~紫式部・千年の時めき~」展と連携した、新作オペラ「紫の月 (Murasaki's Moon)」の公演が、5月17日(金)から19日(日)まで、同美術館内アスターコートで行われる。全6回公演。「源氏物語」の作者・紫式部の生涯から着想を得た、ドラマティックなオペラだ。メット・ライブアーツ、オンサイト・オペラと、アメリカン・リリックシアターの共同委嘱。作曲をミチ・ウィアンコ、台本をデボラ・ブレヴォート、演出をエリック・アインホーンが手がけている。
出演は、クリスティン・チョイ(紫式部)、アンドリュー・ステンソン(源氏)ジェフリー・マクドナルド(指揮)、木村伶香能(箏)、武石聡(パーカッション)、渡辺薫(篠笛、パーカッション、太鼓)、アイズリ弦楽四重奏。衣装は、ベス・ゴールデンバーグ。この公演は、メトロポリタン美術館の「ブリング・ザ・キッズ・フォー・$1」プログラムの対象で、保護者と一緒の6歳から16歳は1ドルで観劇できる。別記の電話番号にまずは連絡を。

5月17日(金)4:00pm/6:30pm
5月18日(土)2:00pm/6:00pm
5月19日(日)11:00am/3:00pm
会場:Metropolitan Museum of Art
Gallery 217, The Astor Court
1000 5th Aves.(at 82nd St.)
$75~85
www.metmuseum.org
★「ブリング・ザ・キッズ」
チケット:$1(6~16歳)
下記まで連絡を
TEL: 212-570-3949


ジャパン・フェス「J-WEEKEND」


1日目はタイムズスクエアのホテル内プールでの社交パーティー。水着とID持参のこと。週末の2日間はミッドタウンウエストでのストリート・フードフェア。日本から「炊込物語/のしまる」「鬼そば藤谷」「JTRRD Café」「れだん」などが参加。炊き込みご飯、そば、ラーメン、アート・スムージー、和牛すき焼き、弁当など、ハイエンドな日本食を満喫。

5月17日(金)「Pool & Foam Party (Night & Hotel)」
7:00~11:00pm@ Grace Hotel in Times Sq.(125 W. 45th St.)
21歳以上対象、要ID
5月18、19日(土日)「JAPAN FOOD TOWN (Days & Street)」
@ 9th Ave., bet. 56th & 57th Sts.
www.jpex.us

5月18日(土)

インターナショナル・フード・フェスティバル


初夏はストリート・フェアーに出掛けるのが楽しい季節。ヘルズ・キッチン地区の42丁目から57丁目間で「The 9th Avenue International Food Festival」が開催される。9アベニューには、アルゼンチン、ペルー、パキスタン、トルコなどエスニック料理を中心とした世界各国のフード屋台200店以上が出店。近隣の有名レストランやショップも通りに屋台を出し、あらゆる国の料理やデザート、ショッピングが堪能できる。さらに、バンドやダンスチームのパフォーマンスがフェスティバルを盛り上げる。このイベントは1973年から開催されており、毎年20万人以上が訪れるニューヨーカーが楽しみにしている大人気のストリート・フェア。

5月18日(土)・19日(日)10:00pm〜6:00pm
9th Ave bet 42nd and 57th St
無料
ninthavenuefoodfestival.com/home

ダンス・パレード&フェスティバル


ダンサーが踊りながらパレードする「Dance Parade」がダウンタウンで開催される。ブラジリアンやヒップホップなど80以上のダンス・スタイルのグループ、総勢1万人以上のダンサーがダンスを披露しながら練り歩く。NYらしい大盛り上がりのパレード。パレードは1時に21丁目のブロードウェイをスタートし、ユニバーシティ・プレイスを南下、セント・マークス・プレイスを抜けトンプキンズ・スクエア・パークに到着。3時からはそこで熱もさめやらぬまま、さらにダンス・フェスティバルが開催され、ダンス・パフォーマンスやダンス・レッスンが行われる。パレード全てのダンスを鑑賞したいなら、特別観覧席グランドスタンドが有料で用意されている(Astor Place Plaza)。

5月18日(土)パレード1:00pm-3:00pm、フェスティバル3:00pm-7:00pm
スタート21st St & Broadway-終点Tompkins Square Park
参加&観覧無料、特別観覧席$35〜
danceparade.org

ベジタリアン・フード・フェスティバル


ベジタリアン・フードの関心が高い当地で「NY Vegetarian Food Festival」が開催される。NY内の有名ベジタリアン・レストランやショップ、企業が出店。ベジフードの試食、試飲が出来、料理のデモンストレーションやトークショー、本のサイン会などが行われる。ベジタリアンだけでなく、健康的なライフスタイルを目指している人や栄養に関心のある人にもぴったりのイベント。


5月18日(土)・19日(日)11:00am〜6:00pm
Metropolitan Pavilion
125 W 18th St
$30〜
nycvegfoodfest.com

5月19日(日)

エイズ・ウォーク


今年で34年目を迎える「Aids Walk」がセントラルパークで開催される。このイベントは、エイズに苦しむ患者や家族、また遺族たちのための寄付を募るウォークイベントとしてLAで1985年に始まったもの。現在NYでは毎年4万人以上が参加する大規模なイベントとなり、参加者の数は毎年増え続けている。イベント内容は、セントラルパークのシープ・メドゥでウォームアップのエアロビクス、そしてオープニング・セレモニーの後10kmに渡りウォーキングするというもの。ウオーキング後はステージでポスト・ウォーク・ショー(12:45pm~)が行われ、今年はコメディアンのマーガレット・チョーが登場する。参加はウェブサイトから登録が必要。


5月19日(日)8:30am
Central Park
On 72nd St & East Drive
参加は寄付、事前登録制
aidswalk.net

5月24日(金)

ダンス・アフリカ


ブルックリンのBAM(Brooklyn Academy of Music)で毎年恒例、アフリカ文化の祭典「Dance Africa 2019」が開催される。期間中、ダンスイベントやアフリカンムービーの上映などが行われる。その中でもBAMのステージで行われるダンス公演は見逃せないイベントのひとつ。舞台では激しいアフリカン・ダンスと熱いパーカッションの生演奏による大迫力のパフォーマンスが繰り広げられ、そのパワーに圧倒される。連日バザール(25日~27日)も開催され、BAMの周りではソウルフルな屋台が150軒以上出店し、アフリカンやカリビアンのCDやアクセサリー、服、ソウルフードなどが販売される。また、DJ付きの無料ダンスパーティー(25日)も開催される。

5月24日(金)~27日(月)
Brooklyn Academy of Music
30 Lafayette Ave, Brooklyn
イベント無料、公演$25~
bam.org

5月25日(土)

ワシントン・スクエア・アウトドア・アート


NYUに隣接するワシントン・スクエア・パークへと続くユニバーシティ・プレイスのストリートでアートの展示即売イベント「Washington Square Outdoor Art Exhibit」が行われる。かつては、この辺りにスタジオを持っていたジャクソン・ポロックがお金のない時にストリートに絵を並べて売っていたのが始まりとも言われる。今では200人以上、主にニューヨークのアーティストが沿道に作品を並べ展示販売する。初夏の青空に映えるカラフルで個性的な作品がストリート沿いにずらっと並ぶのを見て歩くのは楽しい。ポロック級の将来有望なアーティストを発掘出来るかも。お気に入りアートを見つけてみよう。

5月25日(土)〜27日(月)
6月1日(土)・2日(日)12:00pm〜6:00pm
University Place
East 13th St - Washington Square Park - West 3rd St
無料
wsoae.org

5月26日(日)

台湾フェスティバル


台湾の食や文化を紹介し、タイワニーズ・アメリカンの団結と伝統を祝うイベント「Passport To Taiwan」がユニオン・スクエアで開催される。来場者の一番のお目当ては台湾フード。台湾名物のバブルティーや果物と小豆の入ったカキ氷、肉飯、チマキなど、本場台湾屋台の味が堪能出来る。特設舞台では古典からアイドルまで台湾新旧のライブ・パフォーマンスが行われ、伝統アートの紹介、ファミリーで楽しめるクラフト・イベントなどもたくさん。台湾カルチャーを体験してみよう。

5月26日(日)12:00pm〜5:00pm
Union Square North
17th St, bet Park & Broadway
無料
p2tw.org

5月27日(月)

メモリアルデー・コンサート・ニューヨーク・フィル


5月の最終月曜日はメモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)。このメモリアル・デーに、毎年恒例、ニューヨク・フィルハーモニック主催による「Memorial Day Concert」が聖ジョン・ディバイン大聖堂で開催される。世界的にも有名で伝統あるニューヨーク・フィルの演奏を世界最大のゴシック様式の大聖堂で無料で鑑賞することが出来る。今年の演目は、ブルックナーの交響曲第8番。チケットは5時から配布され、先着順で着席できる。

5月27日(月)7:00pm〜8:30pm
St.John the Divine
W 112th St, Amsterdam Ave
無料
stjohndivine.org

開催中 On Going!

スタジオ・ジブリ・フェスト2019


世界中から良質なアニメーション作品を選出・配信する「GKIDS」が、4月から12月まで「スタジオ・ジブリ・フェスト2019」と題し、ジブリ作品9本を全米で上映する。それぞれ2日〜3日に渡り上映され、英語吹き替え版と日本語オリジナル+英語字幕版がある。上映映画館はオフシャル・サイト(別記)から検索。5月の上映は「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)。文明の破壊と再生、自然への恐れと敬意を描く宮崎アニメの傑作。2019年12月、東京の新橋演舞場で、「風の谷のナウシカ」を題材にした新作歌舞伎の上演が決定している。

風の谷のナウシカ 5月20日・21日
耳をすませば 7月1日・2日
魔女の宅急便 7月28日・29日・30日
となりのトトロ 8月25日・26日・28日
借りぐらしのアリエッティ 9月29日・30日
千と千尋の神隠し 10月27日・28日・30日
もののけ姫 11月17日・18日・20日
かぐや姫の物語 12月16日・18日

上映館/料金はウェブサイトで検索
www.ghiblifest.com

「源氏物語」展 in New York〜紫式部、千年の時めき〜


メトロポリタン美術館(以下メット)で、世界最古の長編小説ともいわれる「源氏物語」をテーマにした展示が開催中。日本とアメリカから120点以上の美術品を選定、源氏物語を包括的に紹介。8つのテーマで構成された本展は、絵画、書、着物、漆器、浮世絵など、源氏物語が誕生した11世紀から現代までを幅広く駆け足で紹介。本展ハイライトは2つの国宝、「源氏物語関屋澪標図屏風と「一字蓮台法華経〈普賢菩薩勧発品〉」で、開催初日から6週間(4月中旬まで)の限定展示。その他、篤姫が婚礼に設えた女乗物(駕籠)の「黒塗二葉葵唐草葵牡丹紋散蒔絵女乗物」、尾形乾山の茶碗「色絵夕顔文茶碗」、源氏物語を漫画化した大和和紀の「あさきゆめみし」のカラー原画など、源氏物語が後世に与えた影響は大きい。日本文化と源氏物語の関係を探ったメットの深い洞察力が感じられる展示である。(特集記事へ)

6月16日(日)まで
The Met Fifth Avenue:1000 Fifth Ave.
大人$20、65歳以上$17、学生$12、メンバー/12歳以下無料 
※NY州居住者およびNY州/NJ州/CT州の学生(要ID)は入場料任意
www.metmuseum.org

プレイ・イット・ラウド:ロックンロールの楽器


メトロポリタン美術館で、有名ミュージシャンが愛用した楽器を集めた展示「Play It Loud: Instruments of Rock and Roll」が開催中。「ロックの殿堂」との共催で、美術館で行われるロックンロールをテーマにした大規模なエキシビションは今回が初。ギターを中心に、ベース、ドラム、キーボード、ピアノ、ホーン、アンプなど、1939年以降に発売された130点以上を展示。ボブ・ディラン、エルビス・プレスリー、プリンス、キース・リチャーズ、ブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、ジョン・レノンなど、ミュージシャン80人以上の足跡を辿る。(特集記事へ)(Photo by YOMITIME)

10月1日(火)まで
The Met Fifth Ave.:1000 Fifth Ave.(Floor 1/Gallery199)
大人$20、65歳以上$17、学生$12、メンバー/12歳以下無料
※NY州居住者およびNY州/NJ州/CT州の学生(要ID)は入場料任意
www.metmuseum.org

T.レックス:究極のプレデター


今年創立150周年を迎えたアメリカ自然史博物館(AMNH)の記念展「T. rex: The Ultimate Predator」。会場では、T・レックスが孵化から成長するまで、多種のティラノサウルス等身大モデルなどを含め、5セクションに分けて展示。同館コレクションからの化石や骨格の複製、最新情報と最先端技術に基づいた復元、T・レックスが来場者の動きに反応するウォール・プロジェクション、同館初となるバーチャルリアリティー(VR)など、その生物と行動について科学的に、楽しみながら考察する。(特集記事へ)

2020年8月9日(日)まで
American Museum of Natural History:
Central Park West at 79th St.
General Admission + One:
大人$28、2-12歳$16.50、学生/シニア$22.50
amnh.org

「ジム・ヘンソン」展


セサミストリートの生みの親として知られる故ジム・ヘンソン(1936~90年)を包括的に紹介。展示品は300点以上で、同ミュージアムのコレクションに加え、ヘンソン・ファミリーが寄贈した約500の中から選出。多数のマペットをはじめ、プライベート写真、キャラクタースケッチ、ストーリーボード、脚本、写真、小道具、初期作品から実験的なプロジェクトなど多数。ヘンソンが歩んだ比類なき足跡を辿る時、彼がマペットたちに吹き込んだ愛情と命が見えてくる。(詳細記事へ)

The Jim Henson Exhibition
Museum of the Moving Image
36-01 35 Ave., Astoria
TEL: 718-777-6888
大人$15、 シニア/学生$11
3-17歳$7、3歳以下無料
金曜4pm~8pm:無料
www.movingimage.us


ナショナル・ジオグラフィック・エンカウンター「オーシャン・オデッセイ」


2017年、タイムズスクエアにオープンした新しタイプのエンターテインメント「National Geographic Encounter: Ocean Odyssey」。21世紀フォックスとその傘下のナショナルジオグラフィックがタイアップ。最新のハイテクビジュアルエフェクトを駆使した、海底探検アトラクションだ。来場者は南太平洋からカリフォルニアの海岸まで、様々な海の神秘を目撃する。アドベンチャーのハイライト、3Dメガネで「体験」する海中は迫力満点!(詳細記事へ)

226 W. 44th St.(bet. 7th & 8th Aves.)
646-308-1337
一般$39.50、65歳以上$36.50、12歳以下$32.50
10人以上の団体15%オフ
natgeoencounter.com


コミュニティー情報

5月の静坐と聞法会


宗教・宗派に関係なくどなたさまにも開かれております会です。ご出席のご連絡は不要です。
主催: 名倉 幹 東本願寺(真宗大谷派)僧侶 北米開教使
会費: なし(お布施自由)
お問い合せ: 名倉まで
mikinakura87@gmail.com
TEL: 917-769-8253

静坐・聞法会
5月25日(土)午後3時から5時半
場所:New York 禅堂 正法寺
223 E.67th St.

ABSC 静坐会
5月18日(土)午後12時半から2時
場所:American Buddhist Study Center
331 Riverside Dr.

New Jersey 静坐と法話会
5月18日(土)午後3時から4時半
場所:ニュージャージー日米協会
304 Main St., 2nd Fl., Fort Lee, NJ



HOME