よみタイム|2024年7月12日号・Vol.473デジタル版 & バックナンバーはこちら

日本酒&フードフェス、新たな食文化を探求

日本酒&フードフェス
新たな食文化を探求

ジャパン・ソサエティー(JS)が6月25日(火)・26日(水)、第1回日本食の祭典「フレーバー・オブ・ジャパン:日本酒&フードフェスティバル」を開催する。日本食の歴史と文化的伝統を通し、新たな食文化を探求する。共催は、日本酒輸出協会(SEA)と日本吟醸酒協会(JGA)。アルコールを提供するため、参加は21歳以上。

日本酒とおつまみ

試食会「日本酒とおつまみ:日本の食文化」

初日は、午後7時から試食会を行う。日本食を実際に食べながら、日本酒と和食の基本を学ぶ。

優しい味わいとフルーティーな香りの日本酒もあれば、コクのある辛口など、それぞれにどんなおつまみが合うのか? 日本酒輸出協会と、日本吟醸酒協会参加蔵元が、日本酒を楽しむコツ、ペアリングを伝授する。

試食会では、この日のために特別に用意されたおつまみと共に、日本酒とトークを楽しむ。

[AD]

講演&試食会「日本酒と和食、さらにその先へ」

2日目は、午後6時30分から講演&試食会が開催される。

講師は、日本酒専門家ジョン・ゴントナー氏。長年日本に在住し、「日本酒伝道師」として知られ、日本酒輸出協会創立メンバーでもある。

当日は、料理と最も相性が良いアルコールと言われる日本酒を、より豊かに楽しむ方法について話を聞く。食の東西を問わず、日本酒とのフードペアリングについて、ゴントナー氏が紹介する。

さらに、日本の「おつまみ」の世界を、ポッドキャスト「JAPAN EATS!」ホスト・片山晶子氏と、ゴントナー氏が対談形式で意見交換する。片山氏は、米国版料理の鉄人「Iron Chef America」の審査員として、お茶の間でもお馴染みだ。

講演後の試飲会では、日本全国から約30酒蔵の日本酒が供される。

  • 会場:Japan Society
  • 333 E. 47th St.(bet. 1st & 2nd Aves.)
  • ボックスオフィス:TEL: 212-715-1258
  • www.japansociety.org
  • 試食会「日本酒とおつまみ:日本の食文化」
  • 6月25日(火)7:00~8:30pm
  • 参加費:一般$120、JS会員$96 ※21歳以上対象 
  • 講演&試食会「日本酒と和食、さらにその先へ」
  • 6月26日(水)6:30〜8:30pm
  • 一般$60、JS会員$48 ※21歳以上対象 
日本酒とおつまみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!