よみタイム|2024年7月12日号・Vol.473デジタル版 & バックナンバーはこちら

植物園で楽しむ冒険!「ワンダーランド:不思議な自然」

植物園で楽しむ冒険!
「不思議の国のアリス」がテーマ
「ワンダーランド:不思議な自然」

ブロンクスの植物園「ニューヨーク・ボタニカル・ガーデン(NYBG)」で5月18日(土)から10月27日(日)まで、「ワンダーランド:不思議な自然」が開催中だ。

ブルックリン植物園
Photo by Marlon Co, courtesy of NYBG

ルイス・キャロルの児童小説「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」にインスピレーションを得たもの。250エイカーの庭園を、自然と現代アートが混在する「不思議の庭」に変えた。

メインエントランスを抜けた正面の人工池では、高さ12フィートの白うさぎ=写真①=が来場者をお出迎え。小説同様、ココから冒険が始まる。

ブルックリン植物園
②Shrumen Lumen, 2016, FoldHaus Art Collective, Photo by Marlon Co, courtesy of NYBG

巨大化したアリスが屋根を突き破るシーンを体験できる「ホームグロウン(Homegrown)」、「呼吸」する巨大なキノコのオブジェ「シュルーメン・ルーメン (Shrumen Lumen)=写真②=、ハウプト温室では、アリスが落ちた「うさぎの穴」も再現=写真③=。メルツ図書館内には、「不思議の国のアリス」関連資料や現代アート、ミニチュア・ジオラマなど、多数を展示。運がよければ、園内を闊歩するハートの女王や、マッド・ハッター、トゥイードルディーとトゥイードルダム、アリスとも出会えるだろう。

[AD]
ブルックリン植物園
③A mysterious rabbit hole, Photo by Marlon Co, courtesy of NYBG

アダルト向け「ワンダーランド・ナイト」

6月1日、8日、14日、15日の午後7時から10時まで、21歳以上を対象に「ワンダーランド・ナイト」が開催される。テーマカクテルを楽しみながら、「シスル・ダンス(Thistle Dance)」のパフォーマンスを堪能。14日はLGBTQを祝し「プライドナイト」が行われる。マッド・ハッターのダンスパーティに参加しよう。

Wonderland: Curious Nature

  • 5月18日(土)〜10月27日(日)
  • 会場: New York Botanical Garden(NYBG)
    2900 Southern Boulevard, Bronx
  • 大人$35、シニア/学生$31、2-12歳$15
    ※2歳未満無料
    ※水曜:NY市居住者Grounds Admission無料(要ID)
  • Wonderland Nights:$39、メンバー$29
  • www.nybg.org
ブルックリン植物園

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!