よみタイム|2024年7月12日号・Vol.473デジタル版 & バックナンバーはこちら

良質ブランドを厳選「ポップ・アップ・グローサー」

良質ブランドを厳選!
NYで旗艦店オープン
「ポップ・アップ・グローサー」

期間限定のポップアップストアをオープンし、人気を築いた食品専門店「ポップ・アップ・グローサー(Pop Up Grocer)」が3月3日(金)、グリニッジ・ビレッジに旗艦店を構えた。

同店は2019年、ブルックリン在住のエミリー・シルト氏が創業。大手グローサリー・ストアで、小規模ブランドが隅に追いやられていることに気が付き、起業した。

ポップ・アップ・グローサー
ニューヨークの旗艦店 (Photo @instagram.com/popup.grocer)

「ポップ・アップ・グローサー」では、新ブランドや新商品、健康に良いものなどを厳選。今後は、四半期ごとに商品ラインナップを入れ替えていく(ストアのお気に入りを除く)方針だ。

現在、ニューヨーク旗艦店では130以上のブランドから400を超える商品を販売。店内にはベーカリーとカフェも併設。インターネットでは新商品6〜8点を詰めた「ポップ・アップ・グローサー・ボックス」(39ドル)がオーダー可能だ。

「一般的なグローサリー・ストアの通路は、あなたを念頭に置いて商品を整理していません。陳列棚の目立つ位置に大手ブランドを並べ、小さなブランドが見つけにくい状況です。ポップ・アップ・グローサーは、好奇心旺盛で、意識が高い買い物客のためにオープンしました」とシルト氏。扱う商品のパッケージ・デザインもユニークなものが多く、ニューヨークの「お土産リスト」に加えたくなるラインナップだ。

[AD]
ポップ・アップ・グローサー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!