2018年2月9日号 Vol.319

グラミー賞公式ギフトラウンジで
話題のサプリ紹介
シックスセンスラボ株式会社


石川代表(左)と、ブースを訪れた歌手のシンディー・ローパー


米国音楽産業において最も権威ある賞「グラミー賞」で、公式ギフトラウンジが1月22日(月)から29日(月)まで、マジソン・スクエア・ガーデンのレクサス・テラスで開催。日本企業のシックスセンスラボ株式会社がブースを出展した。
同社は日本国内で米国適合性認定機関の認定を受け、「体の中から美しく」をテーマに、高品質なサプリメントの提供を行っている。今回のギフトラウンジには、数ある企業の中から厳正な審査を通過。出展商品の「ユーグレナ・サプリメント」は、米国初の紹介となった。
学名ユーグレナ・グラシリス(和名:ミドリムシ)は5億年以上前、原始の地球で誕生した生物。1970年代にアメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙開発の視点から、太陽光と二酸化炭素で育つことができるという二重のメリットがあることに注目。
2005年、東京大学発ベンチャー企業の株式会社ユーグレナが、世界初となる食品としての「屋外大量培養」に成功。現在、途上国の食糧支援にも活用されている注目の製品だ。
またユーグレナにしか存在しない、βグルカンの一種であるパラミロンが、毒物を体外に排出するデトックス効果を始め、抗がん・副作用低減、感染症予防など、多くの効果が期待されている。
期間中、ギフトラウンジには、石川奈穂子代表取締役も参加。見学に訪れたグラミー賞関係者やノミネートされたアーティストらに「ユーグレナ・サプリメント」のPRを行った。これを機に、米国内での販売を目指す。

シックスセンスラボ株式会社
www.sixthsenselab.jp



HOME