2017年11月3日号 Vol.313

落合佑亮 個展
「ポイ:愛のメッセンジャー」


「POI」2017年・セメントとアクリル絵具


ストリートアーティストとして知られる落合佑亮(ゆうすけ)の米国初個展「Poi:A Messenger of Love(ポイ:愛のメッセンジャー)」が、11月2日(木)~12月9日(土)、チェルシーの大西ギャラリーで開催される。
落合は、数年前から拠点をニューヨークに移した。アニメスタイルのモノクローム彫刻作品「Poi(ポイ)」を、信号機や建物、歩道の隙間など街の至る所に置くプロジェクト「poieverywhere(あらゆるところにいるポイ)」を実施した。
今回の個展は、遊び心たっぷりのこのプロジェクトを基盤に、「Poi(ポイ)」をテーマにした作品を、ギャラリーいっぱいに展示する。
「Poi」は、「Path of Imagination(想像力の道)」に由来する言葉。「文字通り自分自身の想像の世界から誕生したキャラクター。現在Poiは数えきれないほどの異なる形となり、キャンバスやコンクリート上でさまざまな色に染まり、自由に出現してくる。そしてPoiは僕が世界に提供したいと思っている幸せを運んできてくれる」と落合は言う。
落合は、1977年東京生まれ。5歳の頃、日本の景色の中にある鮮やかな色彩に魅了されアートに興味を持った。現在ブルックリンのスタジオを拠点とする。
この個展は、大西なな(大西ギャラリー・ディレクター)と、佐藤恭子(ニューヨーク在住インデペンデント・キュレーター)によるキュレーション。

■11月2日(木)〜12月9日(土)
 オープニングレセプション:
 2日6:00〜8:00pm
■会場:大西ギャラリー
 521 W. 26th St.
■TEL: 212-695-8035
www.onishigallery.com


HOME