2017年11月3日号 Vol.313

朝食パネル討論会
「2018年世界経済の展望」
JSで参加無料


中島厚志氏(左)とヌリエル・ルービニ氏


朝食パネル討論会「2018年世界経済の展望」が11月8日(水)、ジャパン・ソサエティー(JS)で開催される。パネリストに、ヌリエル・ルービニ氏(ルービニ・グローバル・エコノミクス社理事長兼CEO、NYUスターン経営大学院教授)と、中島厚志氏(独立行政法人経済産業研究所理事長)を迎える。世界経済は着実に回復軌道をたどっているが、リスク要因は山積している。トランプ政権、中国経済の鈍化、東アジアの地政学リスク、日本の経済改革の行方―など。2018年の世界経済をどう展望するべきかを専門家が検討する。司会は、エミリヤ・マイチャスク氏(ファイナンシャル・タイムズ紙エグゼクティブ・エディター兼米国オンライン・ニュース・エディター)が務める。

■11月8日(水)9:00am
■会場:Japan Society
 333 E. 47th St.
■入場料:無料(先着順受付)
■申込み:TEL: 212-715-1208
 register@japansociety.org
www.japansociety.org



HOME