2017年11月3日号 Vol.313

ちゃめっ気たっぷりユーモア織り交ぜ
デヴィッド・ドルフマン・ダンス
「アラウンドタウン」



© AROUNDTOWN, Photo: Adam Campos


モダンダンス・カンパニー「デヴィッド・ドルフマン・ダンス」(以下DDD)によるパフォーマンス「アラウンドタウン」が11月8日(水)から11日(土)まで、ブルックリンのBAMハービー・シアターで上演される。振付家・ダンサー・ミュージシャンでもあるデヴィッド・ドルフマン率いるDDDは、今年創立30周年。最新作「アラウンドタウン」は、7月にメーン州で開催された「ベイツ・ダンス・フェスティバル」で初演。BAM公演は、NYプレミアとなる。

「アラウンドタウン」のテーマは「愛」。暴力と争いが堪えない現代社会で、分断されてしまった「愛」とは何かを、踊りを通して訴える。象徴的な背景の映像と力強いダンスパフォーマンスを巧みに絡ませ、ライブバンド演奏がさらにシーンを盛り上げる。DDD作品に共通する、ちゃめっ気たっぷりなユーモアを織り交ぜたユニークな舞台。

Aroundtown
■11月8日(水)〜11日(土)
■会場:BAM Harvey Theater
 651 Fulton St., Brooklyn
■$25〜
www.bam.org



HOME