2017年11月3日号 Vol.313

日本の技をNY植物園で
「キク:スポットライト・オン・トラディション」


© NYBotanicalGarden Kiku


日本の秋を象徴する花「菊」の展覧会「キク:スポットライト・オン・トラディション」が11月4日(土)から19日(日)まで、ブロンクスのニューヨーク植物園で開催される。英語で菊は「クリセンチマム」だが、あえて日本語の「キク」と呼び、秋の恒例イベントとして定着している。
1年がかりで作られる「大作り」=写真中央=は、1本の株から数百輪の花が咲くように仕上げられたもの。これは日本の「新宿御苑」独自の技で、菊の育成方法や技術を、同園スタッフへと指導。多種多様な菊と、それぞれに適した「仕立て」が観賞できる展示。

Kiku: Spotlight on Tradition
■11月4日(土)〜19日(日)
■会場:New York Botanical Garden
 2900 Southern Boulevard, Bronx
■平日:$25、シニア/$20、2-12歳$10
 週末/祝日:$28、シニア/$25、2-12歳$12
www.nybg.org



HOME