2017年11月3日号 Vol.313

「WOKUNI(うおくに)」
海外初店舗オープン


テープカットする坂本代表(左から3人目)とスタッフ


ふぐ料理店「とらふぐ亭」でお馴染みの「東京一番フーズ (東証一部上場企業)」が海外初店舗「WOKUNI(うおくに)」をニューヨークにオープン。
 東京一番フーズは1996年に「泳ぎとらふぐ料理専門店 とらふぐ亭」新宿本店第1号店をオープンして以来、2017年現在で「とらふぐ亭」、「ふぐよし」、「魚の飯(さかなのまんま)」や「魚王KUNI(うおくに)」など関東地方を中心に50店舗を展開中。「日本の食文化を変える」を企業理念として掲げ、従来の常識を一つ一つ打ち破り、「こだわりの食材」をリーズナブルな価格で提供することを一貫している。また食材へのこだわりから自社漁場(長崎ファーム)に着手。現在、総合水産業を目指している。

10月24日(火)には、オープニングレセプションが開催。東京一番フーズ坂本大地代表取締役による会社・事業説明の後、スタッフらとともにテープカット。続いて自社ブランドの本マグロ「極海(きわみ)一番」の解体ショーを開催した。
レセプションで坂本代表取締役は、「日本のみならず、アメリカにも"日本の新鮮な魚を食する文化を広めたい"という想いから、世界の中心ともいわれるニューヨークにオープンしました。日本食・日本食材(水産物、酒、器)を存分に味わって頂きたい」と抱負を語った。

Wokuni
■325 Lexington Avenue
■212ー447ー1212
wokuninyc.com



HOME