2017年08月11日号 Vol.307

ゴスペルクワイア
9月イベント参加者募集


日本人のゴスペルクワイア「Don't Give Upクワイア」(主宰・打木希瑶子)が、9月末ニュージャージー州で開催される非営利の国際ゴスペル・イベント「ジャージー・ショア・ワーシップ」向けに、参加メンバーを募集している。ゴスペルを一緒に歌いたい人なら、年齢・性別・経験は不問。
9月末のイベント当日には、マンハッタンからクワイヤ専用の送迎バスが運行される。家族での参加も歓迎。募集人数は約20人。募集締め切りは8月20日(日)。

国際ゴスペル・イベント「ジャージー・ショア・ワーシップ」のプロデューサーは、ナンシー・ジャクソン・ジョンソンさん。米ゴスペル音楽界のレコード大賞「ステラ賞」ノミネート・アーティストで、4オクターブの声を持つボーカリストとして知られる。
このゴスペル・イベントは、アメリカ国内での異文化の相互理解を深めるために、ジョンソンさんが昨年から始めたもの。
「アメリカの中に国境を作ってはならない。このイベントを通して、様々な国や異文化のコミュニティーが集まり、一緒に歌い、踊り、共にこの国で共存できる喜びを分かち合いたい」と話す。
そのジョンソンさんが昨年、打木さんが日本でプロデュースする子ども虐待防止啓蒙イベント「オレンジゴスペル」ツアーに参加。今回の「Don't Give Upクワイア」の参加は、日本での異文化体験を楽しんだジョンソンさんから請われてのもの。

「Don't Give Upクワイア」は、打木さんが東日本大震災をきっかけに創立。教会クワイアではなく、宗教を問わないコミュニティー・クワイアという性質上、イベントがあるたびにメンバーを募集して練習を行っている。募集詳細は別記まで問合せを。

★募集問合せ:「Don't Give Upクワイア」
 TEL: 212-996-4302
 Info@nyhcllc.com
 NYハレルヤ・カンパニー内
 打木さん

Jersey Shore Worship
■9月30日(土) 6:00pm
■会場:カルバリー・ライトハウス
 1133 East County Line Road
 Lakewood, NJ
www.jsw1.org



HOME