2017年08月11日号 Vol.307

茶蔵で特別講座・参加者募集
和菓子アート「練り切り」
お菓子研究家・八木共子氏


お菓子研究家の八木氏(写真右)※和菓子写真はイメージ


お菓子研究家で和菓子NYサロン主宰、甘味処「茶菴」オーナーでもある八木共子氏=写真=が8月31日(木)午前10時半から午後1時まで、和菓子「練り切り」作りの特別講座を開催する。会場は、イーストビレッジの「茶菴」内の「茶蔵」。
「練り切り」とは、白あんを主原料とした生菓子で、白あんに色合いを付けることで様々なアレンジが可能。四季折々の草花や果実、動物などを自由につくることができる繊細で華やかな「和菓子のアート」だ。
日本クラブのカルチャー講座で、多くの生徒にお菓子作りの楽しさを教えてきた八木氏。今回は、簡単に作れて美しくギフトにも最適な「練り切り」作りを伝授する。
定員10人と少人数制のため、早めの申し込みを。申し込み・問合せは担当・エリさん(別記)まで。

■8月31日(木)10:30am〜1:00pm
■会場:茶蔵(茶菴内)
 230 E. 9th St., 2nd Fl
■定員10人
■料金:$55(ランチ、材料費込み)+TAX
■応募・問合せ:events@tic-nyc.com
 担当:エリさん



HOME