2017年07月07日号 Vol.305

米倉涼子迎え
「ミート・アンド・グリート」
アジア・ソサエティーで



文化、芸術、教育などを通してアジアと米国のパートナーシップ強化を目指すアジア・ソサエティーは6月27日、女優の米倉涼子=写真=を迎え「ミート・アンド・グリート」を開催。多くのメンバーが詰めかけ、交流を楽しんだ。
米倉は、7月3日(月)から13日(木)まで、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」に出演、ロキシー・ハートを演じる。08年と10年、日本語版「シカゴ」で同役を演じ、12年にはブロードウェイ・デビュー。今回は、5年ぶりのカムバック公演となる。
黒のシックなワーピースで登場し対談に臨んだ米倉。彼女は日本語版「シカゴ」のホームページで、「20周年という節目の年に再挑戦できることを光栄に思う。歳を重ねたことでまた違った世界観を表現したい」とコメント。
対談の中で、前回は英語のセリフに気を使い間違えないか注意したが、この5年間で英語を勉強、精神的にも余裕ができたという米倉。「もっと自分なりの個性も織り交ぜ、演技したい」と意欲を燃やす。
「あなたのゴールは?」という問いに、「長いスパンでのゴールは設定していません。とにかく目の前の役に、全力を注いでいきたいです」と、強い意気込みを見せた。

CHICAGO
米倉涼子・出演日程(12回限定)
■7月3日(月)〜13日(木)
■会場:Ambassador Theatre
 219 W. 49th St.
■$69.50〜
chicagothemusical.com



HOME