2017年05月12日号 Vol.301

恒例・国連ユース集会
地球レベルで語り合う
参加者募集中



恒例の「ユース集会@国連」が、今年も8月9日(水)から12日(土)まで、ニューヨークの国連本部で開催される。平和活動を行うNGOやNPOに興味がある16〜28歳(集会開催中にこの年齢層であること)を対象に、毎年行われているもの。29歳以上は、オブザーバーとして参加可能。参加申込み締め切りは、6月15日(木)。
この集会は、クロス・カルチャー専門NPO「フレンドシップ・アンバサダーズ・ファウンデーション」(1973年設立)が主催。毎年、全米・海外から約1000人の若者が集う。
環境問題、エイズ問題、差別・人権問題、教育問題、飢餓問題など、世界の現状を知り、どのような団体がどのような活動を行なっているのか、ゲストスピーカーや、参加者らと一緒に学び、考えようというのが趣旨だ。
参加者には終了証を発行。毎年、集会の様子は国連テレビで世界中に放映されている。
セミナー開催期間は、午前9時半から午後5時まで、1時間の昼食休憩を挟むだけで、スケジュールはびっしり組まれている。この集会への参加メリットは、以下があげられる。
@国際舞台で活躍する人の話を直接聞けること
A世界各国の若者と交流できること
B国レベルではなく、地球レベルで共に語り合うことができること
C他国の国連代表部を訪問させてもらえること

■参加募集締切:6月15日(木)
■参加費:$185
■申込み・問合せ:NYハレルヤカンパニー内
 打木さん(日本語で)
 info@nyhcllc.com
 TEL: 212-996-4302



HOME