2017年05月12日号 Vol.301

野口英世90回忌墓前祭
博士を偲びウッドローン墓地で5月21日開催


昨年の墓前祭の様子


野口英世博士の業績を讃え、後世に伝えることを目的とするNPO団体「NY野口英世記念会」(New York Hideyo Noguchi Memorial Society:以下HNMS)は、5月21日(日)に野口博士が眠るウッドローン墓地で90回忌墓前祭を開催する。
 HNMSは、博士の命日にあたる5月21日を「野口英世メモリアルデー」と定め、その日を含む約一週間を「野口英世メモリアルウイーク」と設定。博士を偲ぶとともに、医療の道を目指す中・高校生の育成と啓蒙、および日米教育・文化交流に関するさまざまなイベント、研究会などを企画。有効的に実施する週として定着を目指している。
 今年は博士没後90年。博士の故郷福島から、丹羽 真一医師、藤田 禎三医師、関根 英治医師らが出席。また在NY日本国総領事館から煖エ礼一郎総領事・大使も出席する予定。当日は一般からも自由に参拝可能で、休憩所やスナック、リフレッシュメントなども用意される。野口博士の墓は墓地・西口ゲートから徒歩約15分。

野口英世博士90回忌墓前祭
5月21日(日) 11:00am〜11:30pm
The Woodlawn Cemetery:
Webster Ave. & E. 233rd St., Bronx
問合せ:NY野口英世記念会(加納)
yoshikano@verizon.net
Tel 914-433-3210



HOME