2017年04月14日号 Vol.299

アウトローガラス
Outlaw Glass


Bob Snodgrass, 15 pieces included in exhibition


B$ and Jeff Newman, I Think It's Rigged, 2016, 12 ½ x 5 inches


「大麻」と言えば日本では厳しく規制され、刑罰の対象として取り締まられているのが現状だ。ところが現在、世界中で大麻解禁の動きが強くなってきている。それまでアンダーグラウンドカルチャーの一つであったはずの大麻が徐々にメインストリームになりつつあるのだ。そんな時代の流れを背景に、大麻を吸引する際に使用するガラスパイプを展示したユニークなもの。Viceマガジンのライターであり、マリファナに関する書籍を数多く執筆しているDavid Bienenstockをキュレーターに、50人を超えるアーティストの製作したガラスパイプが陳列されている。それぞれが装飾的で一見するととても大麻を吸引する道具にはみえない。アーティストも普段は彫刻家であったりガラスのビーカーを作る職人であったりと背景は様々だ。特に1970年代からマリファナの装飾的なガラスパイプを作り始めた、言わばガラスパイプのパイオニア的な存在Bob Snodgrass,の作品は必見。日本人にはあまり馴染みのないガラスパイプだがこの機会にアメリカのアンダーグラウンドカルチャーに触れてみてはどうだろう。(中井澪)

5月27日まで
Apexart
291 Church St.
212-431-5270
火-土 11am-6pm
無料
https://apexart.org



HOME