2017年3月17日号 Vol.297

ヒューマン・インタレスト:ホイットニーコレクションからのポートレート
Human Interest: Portraits from the Whitney's Collection


Shirin Neshat (b. 1957). Unveiling (Women of Allah series), 1993. Whitney Museum of American Art, New York
© Shirin Neshat courtesy Gladstone Gallery, N.Y. and Brussels


Asco(1972 1987). A La Mode, 1976 from series No Movies. Whitney Museum of American Art, New York.© 1976, Harry Gamboa, Jr.


ポートレートはある意味最も古典的な表現である。本展はそんなポートレートを新たな視点で切り込んだ。今回、ホイットニー美術館のコレクションの中から200点以上のポートレート作品が選出され、1900年から現在に至るまでの軌跡を追うことができる。SNSで誰もがイメージをシェアできるようになった昨今、ポートレートは親近感を覚える存在なのかもしれない。なぜ人は人を写したくなるのか。それは人間に対する関心あるいは欲望が過去から現在に至るまで変わっていないことを意味する。作品は60年代のアンディー・ウォーホルやリチャード・プリンスから始まり70年代のジャン=ミシェル・バスキア、そして現在に関してはナン・ゴールディンやライアン・マッギンレーなどその時代を象徴するアーティストが並ぶ。(中井澪)

4月2日まで
Whitney Museum of American Art
99 Gansevoort St. 
212-570-3600
日〜木10:30am-6:00pm、金土10:30am-10:00pm、火休館
大人 :$25、シニア :$18、学生 :$18、18歳以下無料
whitney.org



HOME