2017年3月17日号 Vol.297

「ワールドプレミア 美濃和紙ブランド展」
美濃和紙の魅力、可能性を紹介


伝統工芸品を積極的に世界に発信している岐阜県は、「 ワールドプレミア美濃和紙展 」を世界5都市(東京・岐阜・ニューヨーク・パリ・ミラノ)で開催する。NYではソーホーの「THE COVER NIPPON NY」を会場に、3月21日(火)から30日(木)まで。

岐阜の清流が育み1300年もの間、脈々と受け継がれてきた「美濃和紙」は2014年、本美濃紙の手漉和紙技術がユネスコ無形文化遺産に登録された。岐阜県では世界が認める「美濃和紙」の一層の需要拡大を図るため、「本美濃紙」、「美濃手すき和紙」、「美濃機械すき和紙」の3つの区分で認定基準を策定し、基準を満たした製品だけに表示できるブランドマークを制定。それらを紹介するブランドブックを新たに制作し、美濃和紙の魅力や可能性を世界に発信する。さらに産地事業者による新商品の開発も進めている。
関係者らは、『美濃和紙の「精神」、「技術」、「機能」という3つの価値を体感して頂き、新たな素材としての美濃和紙WASHI」の可能性との出会いをお届けしたい」と語っている。

「ワールドプレミア 美濃和紙ブランド展」
3月21日(火)〜30日(木)
THE COVER NIPPON NY
8 Greene Street 2F, New York
http://www.mijp.co.jp
http://www.thecovernippon.jp


HOME