ニューヨークのイベント情報なら「よみタイム」で。レストランや暮らしの情報も満載。[隔週発行 無料新聞]


紙面レイアウト
そのまま読めます!
バックナンバー

「よみタイム・デジタル版」の観覧には「Flash Player」が必要です。動作確認のテストページはこちら。
2017年5月26日号 Vol.302

次号は6月9日号


メールマガジンの
最新号サンプルはこちら




医者・会計士・弁護士・不動産
ソーシャルクラブ情報など

 連載コラム

 [スポーツ]

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて

 広告リンク(順不同)
 [企業/段体]
 [旅行代理店]  [医者/弁護士]  [ショップ]  [サロン]  [レストラン]  [その他]

 Advertisement Size & Rate















気軽に楽しむアートと音楽
「シング・フォー・ホープ・ピアノ」
ニューヨーク市5区の路上や公園、公共スペースに、ペイントされたピアノを設置。「アート・フォー・オール」をコンセプトに、道行く人々に気軽にアートと音楽を楽しんでもらおうという主旨だ。(記事へ)
Photo: A Sing for Hope Piano on Literary Walk in Central Park.


MET_AD_Kawakubo

NYJCF

AD

 2017年5月26日号
 ゴルフ大会
 週末野球大会

[ニュース]
[文化・芸能・イベント]
[連載]

[Vol.67]
JFK空港で「夢を運ぶお仕事」を!

[Vol.80]
老いてはアートとともに



[Vol.49]
腰痛に悩まされて3年…

[Vol.83]
ジャガイモの代わりにキャッサバ
 おすすめ行きタイム 2017年5月26日号
ワシントン・スクエア・
アウトドア・アート

5月27日(土)〜29日(月)・6月3日(土)・4日(日)
200名以上のアーティストが沿道に作品を並べ展示販売する。初夏の青空に映えるカラフルで個性的な作品がストリート沿いにずらっと並ぶのを見て歩くのは楽しい。ポロック級の将来有望なアーティストを発掘出来るかも、お気に入りアートを見つけてみよう。(詳細)


ワールド・サイエンス・
フェスティバル

5月30日(火)〜6月4日(日)
人々へ科学に対する知識を与えることでその謎や影響力を理解させ、未来へ繋ぐことを目標に掲げる。世界的に有名な科学者によるレクチャーやパフォーマンス、映画、音楽などイベント内容も多岐に渡り、大人から子どもまで楽しめる内容だ。(詳細)


フィルム・オン・
ザ・グリーン
6月2日(金)〜9月7日(木)毎週金
良質な新旧のフランス映画がラインナップ。2日のオープニングは、フランソワーズ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーブ主演の2010年作品「トロフィー・ワイフ」がセントラルパークで上映。星空の下の大スクリーンでぜひとも鑑賞したい。(詳細)

テイスト・オブ・
タイムズ・スクエア

6月5日(月)
毎年恒例、タイムズ・スクエアのレストラン50店以上が沿道に屋台を出店する。ジュニアズやシェイク・シャック、ババガンプなどの有名レストランが提供する各国料理が1皿2ドル〜6ドルで味わえ、無料のテイスティングサンプルもたくさん。(詳細)


サンセット・スウィング

6月6日(火)〜27日(火)毎週火
ハドソン川沿いのピア45で開催。スウィング初心者も大歓迎。6時30分から7時15分まではダンスレッスンがあり、7時15分からはジャズバンドによる生演奏で大ダンス大会となる。空がオレンジ色に染まる夕日の下で開放的なスウィング・ダンスを楽しもう。
(詳細)


セレブレート・ブルックリン・
フェスティバル

6月7日(水)〜30日(金)
ブルックリンのプロスペクト・パークで、ロック、アバンギャルド、ファンク、ジャズ、フォークなどあらゆるジャンルのライブが連日のように無料で行われる(有料の日も有り)。初日7日は、マルチバンドのレイク・ストリート・ダイブがオープニングを飾る。
(詳細)


パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン:
デッド・メン・テル・ノー・テールズ
5月26日公開
ジャック・スパロウの宿敵キャプテン・サラザールは悪魔の三角地域から脱出し幽霊海賊らと共にすべての海賊をこの世から抹殺すると決める。当然、スパロウは第一のターゲットだ。サラザールらに立ち向かうには伝説の武器、ポセイドンの槍を手に入れるしかない。(詳細)

Copyright (C) 2017YOMITIME, A Division of Yomitime Inc. All rights reserved
情報の無断転載禁止。お問い合わせはよみタイムまで